AHPによるデータ分析の基礎と製造業における効果的な実践活用手法とそのポイント  <オンラインセミナー>

~ 電卓・Excelを用いた簡易的なAHPの計算方法、複雑な状況下での意思決定手法、ビジネス活用のためのデータ分析事例とポイント ~

・意思決定や複雑なデータ分析に効果的なAHP(階層分析法)について、基礎から活用のポイントまでを修得し、実務に活かすための講座

・人の感性や価値観を伴ったデータの評価・分析が可能なAHPの具体的な手法を修得し、マーケティングや製品評価、サービス評価に応用しよう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 大学での情報教育を中心にして20年近く携わり、データ分析のツールとしてAHPの研究も扱って参りました。AHP(階層分析法)は、マネージメントの意志決定だけでなく、サービス評価、製品評価、人事評価など、さまざまなシーンで活用されています。AHPを始めとするOR(オペレーションズ・リサーチ)の分析手法の流行は、最近下火にありますが、AHPは人の感性や価値観が重要視される昨今、他の分析手法では代用できない魅力的な特性を持ち合わせています。

 このセミナーでは、アカデミックな視点でのこの手の分析手法の位置付けにも触れ、今後ご活用いただけるよう、AHPの実務としての可能性についてもご紹介したいと思います。

 今日の意志決定や評価は、単純な集計や分析だけでは難しく、さまざまな値を評価に反映させなければならず個々の問題が複雑化しています。ご興味がございましたら、受講のご検討をいただけますと幸いにございます。

セミナー詳細

開催日時
  • 2024年08月09日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー品質・生産管理・ コスト・安全研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・AHP意思決定手法を活用したい方
・科学的な意思決定手法を身に付けたいトップ/ミドルマネージャーなどの管理者の方
・AHPを様々な評価手法として活用したい方
・製品やサービスの評価にAHPを取り入れたいという方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・AHP(意志決定から評価分析としての理解)の基礎
・AHPと市場調査との組み合わせへの応用、製品・サービス評価への応用など
プログラム

1.AHPの概要

  (1).AHPの提唱者と時代的要請

  (2).AHPの適用事例

  (3).AHPの階層構造と仕組み

  (4).AHPの特徴と注意点

 

2.AHPの基礎(具体的な手法)

  (1).電卓でウェイトを計算 ­ 簡易計算法1

    a.簡易計算法1(固有値・固有ベクトル)の手順

    b.重みベクトルを求める手順

    c.C.I.を求める手順(整合度指数の計算)

    d.【例題】食事の選択(食事予約サイトの評価と個人の嗜好を組み合わせた分析)

  (2).電卓でウェイトを計算 ­ 簡易計算法2(幾何平均法)

    a.簡易計算法2(幾何平均法)の手順

    b.重みベクトルを求める手順

    c.C.I.を求める手順(整合度指数の計算)

    d.【例題】商品の選択

 

3.さまざまなAHPの使い方 複雑な状況下におけるAHPでの適用

  (1).意思決定者が複数いる場合

  (2).代替案が複数のカテゴリーにわかれる場合

  (3).整合性が悪い場合の計算方法

  (4).不完全ペア比較マトリックス

  (5).グループによる集団意思決定

  (6).発展型のAHP

    a.絶対評価法(各評価基準に水準を設定するアプローチ)

    b.従来のAHPと従属関係にあるAHP

    c.外部従属法、内部・外部従属法、ANP フィードバック型・シリーズ型

    d.支配型AHP(1つの代替案を基準に評価の重みを決めるアプローチ)

 

4.具体的な活用方法や活用事例について

  (1).活用方法

    a.デジタルマーケティングの評価(インターネット広告、SNS、デジタル広告、eメールなど)

    b.サスティナブルな商品における評価(消費者の購買意思決定に関するAHP分析)

    c.UX(ユーザエクスペリエンス)を含む情報システムとAHP

    d.デジタルSCM(サプライチェーンマネジメント)とAHP

    e.製造業における品質評価

    f.機器の最適化における評価

 

5.他の評価手法との組み合わせによる高度な利用について

  (1).アンケート調査(市場調査)とAHP

  (2).意思決定の歴史

  (3).経済的アプローチ(行動経済学)と経営的(OR)アプローチの展開

  (4).人工知能とデータ分析におけるAHPの可能性

 

キーワード AHP 階層分析法 データ分析 意思決定 評価基準 デジタルマーケティング 顧客満足度 購買意思 UX ユーザーエクスペリエンス SCM サプライチェーンマネジメント アンケート調査 品質評価 機器の最適化 サービス評価 人事評価 感性評価
タグ 統計・データ解析精密機器・情報機器インターネットサービスヒューマンエラーコンテンツヒューマンスキル営業・マーケティング規格・標準教育業務改善商品開発人材育成実験計画・多変量解析ソフト品質問題解決・アイデア発想ディスプレイデザイン品質管理モバイルコンピューティングCSロボット色彩工学生理・官能検査使いやすさ・ユーザビリティ人間工学機械ITサービス最適化・応力解析自動車・輸送機電子機器
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日