リラクタンスモータの基礎と応用および最新技術 <オンラインセミナー>

~ シンクロナスリラクタンスモータの構造と動作原理、インバータを用いたスイッチトリラクタンスモータの駆動方法、新しい結線方式 ~

・EVやHEVのトラクションモータとして期待されるリラクタンスモータの最新技術を先取りし、応用するための講座

・文献などでは公開されていないスイッチトリラクタンスモータの多相化、駆動方法、新しい結線方式を修得し、高効率なモータ開発に活かそう!

 

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 近年、永久磁石式同期モータが注目を集める一方で、リラクタンスモータも見直されています。リラクタンスモータは永久磁石を用いないため、高速回転向きのモータで、幅広い運転領域を持っています。
 本セミナーでは、シンクロナスリラクタンスモータとスイッチトリラクタンスモータを取り上げます。特に、スイッチトリラクタンスモータの用途は年々増えてきており、EVやHEVのトラクションモータとしても検討されるなど、リラクタンスモータを代表するモータにまでなりました。
 本セミナーでは、スイッチトリラクタンスモータの基礎から応用までご紹介するとともに、最新の技術として、スイッチトリラクタンスモータの多相化、従来とは異なるインバータを用いたスイッチトリラクタンスモータの駆動方法、そして新しい結線方式をご紹介します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年06月17日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・モータの設計、開発、研究者の方
・リラクタンスモータに関心がある方
・自動車、機械そのほか関連企業の方
予備知識 ・モータの基礎知識(構造、動作原理)
修得知識 ・シンクロナスリラクタンスモータの理論的な動作原理
・スイッチトリラクタンスモータの理論的な動作原理
・多相スイッチトリラクタンスモータの最新技術
プログラム

1.リラクタンスモータ概要

  (1).リラクタンスモータの分類

  (2).シンクロナスリラクタンスモータ

  (3).スイッチトリラクタンスモータ

 

2.シンクロナスリラクタンスモータ

  (1).構造と動作原理

  (2).トルク発生原理

  (3).分布巻と集中巻

  (4).実用化に向けた取組み紹介

 

3.スイッチトリラクタンスモータ

  (1).構造と動作原理

  (2).トルク発生原理

  (3).回転速度 トルク特性

  (4).ヒステリシス制御とベクトル制御

  (5).磁束変調技術で考える動作原理

  (6).極数スロット数の選び方

  (7).振動の考え方

  (8).鉄損の評価方法

  (9).スイッチトリラクタンスモータの新しい技術

    a.多相スイッチトリラクタンスモータ

    b.新しい結線方式を有するスイッチトリラクタンスモータ

    c.スイッチトリラクタンスモータ用新型インバータ

キーワード シンクロナスリラクタンスモータ スイッチトリラクタンスモータ トルク 分布巻 集中巻 ヒステリシス制御 ベクトル制御 磁束変調技術 極数スロット数 鉄損 トラクションモータ インバータ
タグ モータ自動車・輸送機車載機器・部品制御
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日