組込みソフトウェア開発における定量的品質予測と継続的トレーサビリティ管理およびSBOM管理による品質の確保 ~演習付~

~ 品質メトリクス(指標)のリアルタイム品質予測への活用法、継続的なトレーサビリティ管理による規格・コスト・安全・品質対応、SBOM管理の重要性と活用のポイント ~

・短納期が求められるソフトウェア・システム開発において効果的な品質管理手法を修得し、高機能かつ高品質な製品開発に応用するための講座

・サイバーセキュリティ対策におけるSBOM、トレーサビリティ管理の重要性を認識し、それらの有効な活用法を修得することで、システム安全性の論証や脆弱性管理による品質向上に活かそう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 近年、ソフトウェア・システム開発は、高機能・複雑化している中で、開発のやり方(アジャイル開発 等)・体制(水平分業型の分散開発 等)を変化させながら、ユーザーニーズに短納期・高品質で応える必要が生じています。

 今までであれば、製品のリリース等大きなマイルストーン単位で、品質メトリクスを収集・分析し、品質分析を行っていたが、このやり方では、品質問題に気付くのに時間が掛かり、手戻りも大きくなります。

 そのための対策として、本セミナーでは、「定量的品質予測」と「継続的トレーサビリティ管理」、「SBOM管理」による品質向上の取り組みをご紹介します。

 重要なことは、最終段階での評価だけでメトリクスを活用するのではなくリアルタイムな品質予測に活用すること、規格等で必要と言われているトレーサビリティ管理を継続的に実施することで、説明責任だけでなく品質向上に繋げるということです。

 また、サイバーセキュリティ対策が全世界でも重要な話題となっており、2021年5月にバイデン大統領によって署名された「連邦政府機関におけるサイバーセキュリティ改善に係る大統領令」を見てもSBOMの必要性が高まっています。SBOMと合わせて、トレーサビリティ管理の重要性も増してきております。機能安全対応だけでなく、車両型式認証やサイバーセキュリティ対策を行う上での論証や脆弱性発見時の影響範囲特定などで重要になります。

セミナー詳細

開催日時
  • 2022年08月31日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・製品の企画、システム・ソフトウェア開発における管理者、技術者の方
・品質保証部門の管理者、技術者の方
予備知識 ・特にありません
修得知識 ・ソフトウェア品質に対する考え方・手法・仕組み
・規格の動向と規格対応に対する考え方
・サイバーセキュリティ対策に必要な品質管理の活用法とその効果や事例
プログラム

1.定量的品質予測とは

  (1).品質管理の課題

    a.ソフトウェア開発の現状と課題

    b.組込み産業を取り巻く環境の変化

    c.開発体制の変化

  (2).定量的品質予測の重要性・効果

    a.定量的品質予測の課題

    b.ソフトウェア開発現場での効果・事例(一部演習)

 

2.継続的トレーサビリティ管理とは

  (1).トレーサビリティが解決する課題

    a.規格に対する対応

    b.開発コスト削減・品質向上

  (2).トレーサビリティの重要性・効果

    a.機能安全・セキュリティ・品質とトレーサビリティ

    b.ソフトウェア開発現場での効果・事例

  (3).トレーサビリティの活用方法

    a.トレーサビリティ管理とは(暗黙知の形式知化)

    b.継続的トレーサビリティ管理の重要性

    c.レビューによるトレーサビリティ活用

    d.トレーサビリティ管理のツールデモ

 

3.SBOM(SW Bill of Materials)とは

  (1).背景・課題

    a.METIのSBOM実証実験のご紹介

    b.国内外の取り組み状況

    c.近年顕在化する対応の必要性

  (2). SBOMの重要性・効果

    a.SBOMとは

    b.SBOMの課題

    c.ソフトウェア開発現場での効果・事例

  (2). SBOMの活用方法

    a.SBOMにおける留意点

    b.SBOM活用を通じた品質向上

キーワード ソフトウェア システム 開発 組込み 組み込み 定量的品質予測 品質管理 トレーサビリティ
継続的トレーサビリティ管理 規格 開発コスト コスト削減 品質向上 機能安全 セキュリティ
暗黙知 形式知 SBOM SW Bill of Materials
タグ 分析自動運転・運転支援技術・ADASインターネットリスク管理安全規格・標準技術伝承セキュリティ・暗号ソフト管理検査ソフト品質品質管理組み込みソフト自動車・輸送機車載機器・部品電子機器
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日