AI技術を用いた機械の故障診断技術とスマート診断システムへの応用 <オンラインセミナー>

~ 設備保全・診断技術・振動解析・信号処理の基礎、信号処理技術、AIを用いた自動状態判定、精密診断法、設備診断装置システム ~

・設備診断技術の基礎から最新設備診断技術の動向までを修得し、実務に応用するための講座

・AI技術、信号処理技術、診断工学を修得し、設備状態を高精度で自動監視・診断技術を設備の重大トラブル、事故未然防止対策し、安全を確保する必須な技術の特別セミナー!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 知的設備診断技術(スマート設備診断技術ともいう)は、 AI技術(ディープラーニングやファジィ工学など)、信号処理技術や診断工学などの手法を用いて設備状態を高精度かつ自動的に監視・診断する技術であり、今後、IoTやインダストリー4.0などによる生産設備の高速化、知能化、無人化および複雑化の進展に伴って、設備の重大なトラブルや事故を未然に防止して安全を確保する必須な技術として一段と注目されます。設備診断技術は、「計測技術」、「信号処理技術」、「簡易診断技術」、「精密診断技術」および「余寿命診断技術」という要素技術から構成されます。本講義では、これらの要素技術の基礎について解説し、AI技術を応用した知的設備診断技術に関する最新の学術研究成果を紹介するとともに、AI技術を生かして開発した最新型の設備診断装置システム(スマート軸受診断器、スマート・ポータブル設備診断器およびスマート・オンライン設備診断システム)をデモして紹介します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2022年03月30日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・設備管理、保全、診断を従事する技術者、管理者
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・設備診断技術の基礎、最新設備診断技術の動向
プログラム

1.設備保全・診断技術の概要
  (1).設備保全政策内容
  (2).予知保全・設備診断の意義
  (3).設備診断技術の動向

2.振動診断の予備基礎知識
  (1).振動解析の基礎
  (2).信号処理の基礎

3.信号計測
  (1).振動信号計測
  (2).電流信号計測
 
4.信号処理
  (1).設備診断における信号処理の内容
  (2).手動による信号処理
  (3).自動信号処理

5.簡易診断
  (1).簡易診断の概要
  (2).設備診断用の特徴パラメータ
  (3).有次元特徴パラメータによる状態判定
  (4).無次元特徴パラメータによる状態判定
  (5).有次元・無次元特徴パラメータとの統合による状態判定(主成分分析)
  (6).AIを用いた自動状態判定
    a.ラフ集合とファジィ・ニューラルネットワーク
    b.可能性理論、ファジィ推論
    c.サポートベクターマシン(SVM)
    d.ディープラーニング

6.精密診断法
  (1).精密診断の概要
  (2).構造系異常の診断法
  (3).自励系異常の診断法
  (4).衝撃系異常の診断法
  (5).AIを用いた自動精密診断法
    a.ラフ集合とファジィ・ニューラルネットワーク
    b.可能性理論、ファジィ推論
    c.サポートベクターマシン(SVM)
    d.ディープラーニング

7.設備診断装置システム
  (1).スマート軸受診断器
  (2).スマート・ポータブル設備診断器
  (3).スマート・オンライン設備診断システム

キーワード 設備保全・診断 予知保全 振動解析 振動診断 自動信号処理 簡易診断 有次元特徴パラメータ 無次元特徴パラメータ 主成分分析 精密診断 構造系異常 自励系異常 衝撃系異常 信号計測 スマート設備診断
サポートベクターマシン SVM 設備保全 診断技術
タグ AI・機械学習リスク管理検査シミュレーション・解析センサプラント機械工作機振動・騒音設備
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日