デザイン思考による要求分析とUI仕様化への応用 ~演習付~ <オンラインセミナー>

~ 本質的な顧客要求を洗い出して、整理しUIアイデア発想から設計に落とし込むための技法 ~

・顧客要求を整理し、アイデアから仕様化までの技法を修得する講座

・顧客要求から設計仕様へ落とし込むためのポイントを修得し、付加価値の高い製品開発へ応用しよう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

 

講師の言葉

 「アイデアはあっても、なかなかUI仕様に落とし込むことができない」、「既存ソフトウェアの改善はできるが、新規開発案件では、手が止まってしまう」という声をよく聞きます。そういった実務を前にして、なかなか実際に実践に結びつくメソッドを身につけるのは難しいです。そういった方を対象に事例や実習を交えながらわかりやすく説明いたします。演習では、仮想のIoTビジネスを対象テーマにして、「顧客要求の整理」「UXデザインアイデア」「UIデザイン仕様策定」までをパッケージにしておりますが、皆さんの業務に置き換える事ができる形で日々の業務に応用できるようになることを目指します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年07月07日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー オンラインセミナーソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・システムやソフトウェアの開発に携わるエンジニアやデザイナーの方
・技術主導の要求定義とは別の考え方が必要だと感じている発注者・管理者・開発者の方
・アイデアはいろいろあるが、UI仕様に落とすときに何か欠けてしまうと実感している方
・UI/UXへの興味・関心が強い方
予備知識 ・UI設計の業務に携わっていると、より理解が深まります
修得知識 ・ユースケースの可視化技法
・デザイン思考プロセスで顧客要求を獲得するための基礎知識
・要求やアイデアから、仕様化するためのオブジェクト指向によるユーザーインタフェース設計技法について修得できる
プログラム

1.本質的な顧客要求を発見するには?
  (1).デザイン思考とは
    a.デザイン思考のステップ
    b.ユーザ視点とプロトタイピングを重視する手法
  (2).デザイン思考プロセスを使って顧客要求を発見する
    a.ペルソナを定義する
    b.ペルソナからエモーションマップを使って、要求シナリオを洗い出す
    c.カスタマージャーニーマップに、要求シナリオをマッピングする

2.顧客要求の整理からUIアイデアを考える
  (1).本質的な顧客要求=インサイトを発見する
  (2).インサイトからデザインポイントを考える
  (3).9つのUIアイデアの引き出し

3.設計につなげるためのUI仕様化の基本技法
  (1).オブジェクト指向のユーザインタフェースとは
  (2).UI仕様化の基本技法
    a.対象と機能の抽出
    b.情報構造とインタラクションの検討
    c.レイアウトの検討
  (3).TO-BE型のカスタマージャーにマップを作成して検証する

キーワード デザイン思考 プロトタイピング ペルソナ カスタマージャーニーマップ 要求仕様 仕様化 UI UX
タグ コンテンツデザイン使いやすさ・ユーザビリティGUI
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日