組合せ最適化のモデル化技術とアルゴリズムおよびその応用

~ 整数計画ソルバーの利用法とモデル化、メタヒューリスティクスの設計と開発、アルゴリズムの現実問題への応用 ~

・AIの登場で発展している「組合わせ最適化問題」に対応する手法を実用的に応用するための講座

・産業や学術の幅広い分野における現実問題の解決に有効な実践的枠組みである「整数計画ソルバーの利用法とモデル化」および「メタヒューリスティクスの設計と開発」法について学び、実務で応用するための特別セミナー!

講師の言葉

 産業や学術の幅広い分野における現実問題の多くが最適化問題にモデル化できることが再認識されるようになりました。特に、オンライン広告における配信や物流における配送などを始めとして、現実社会から収集されたビッグデータに基づく最適化問題を現実的な計算時間で解くことが強く求められるようになりました。
 本講義では、産業や学術の幅広い分野における現実問題の解決に数理最適化を活用するための実践的な枠組みである「整数計画ソルバーの利用法とモデル化」および「メタヒューリスティクスの設計と開発」について解説します。
 また、具体的な応用事例の紹介を通じて、現実問題に数理最適化を適用する流れについて解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年05月20日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・産業や学術において生じる現実問題に数理最適化を活用したい方
・機械学習以外の分野にも数理最適化を活用したい方
・生産計画、エネルギーマネジメント、人員計画、資産運用、施設配置、交通計画など産業やサービスの幅広い分野の方に参考になります
予備知識 ・大卒程度の数学の知識を有すること
修得知識 ・整数計画ソルバーの利用法とモデル化に関する基本的な知識
・メタヒューリスティクスの設計と開発に関する基本的な知識
プログラム

1.組合せ最適化問題とその応用
  (1).最適化手法による問題解決アプローチ
  (2).組合せ最適化問題とその応用例
  (3).組合せ最適化問題の難しさ
  (4).計算困難な組合せ最適化問題に対するアプローチ

2.整数計画ソルバーの利用法とモデル化
  (1).線形計画問題と整数計画問題
  (2).整数計画ソルバーの現状
  (3).整数計画ソルバーの利用法
  (4).線形計画問題のモデル化
  (5).整数計画問題のモデル化

3.メタヒューリスティクスの設計と開発
  (1).メタヒューリスティクス
  (2).貪欲法と局所探索法
  (3).局所探索法の設計と開発
  (4).メタヒューリスティクスの枠組み

4.組合せ最適化モデルとアルゴリズムの現実問題への応用
  (1).電子ジャーナルの購読計画の作成
  (2).カタログレイアウトの自動作成
  (3).生産計画、エネルギーマネジメント、人員計画、
      資産運用、施設配置、交通計画など産業や
      サービスの幅広い分野への応用

キーワード 組合せ最適化 整数計画ソルバー 線形計画問題 メタヒューリスティクス 貪欲法 局所探索法
タグ 統計・データ解析サービスコンテンツマーケティングエネルギーマネジメントシステム生産管理統計・データデータ分析
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日