事業化プロデューサー養成講座:新規事業開発に必要な専門人材の育成法

〜潜在ニーズを掘り起こす具体的進め方、顧客価値の構造と顧客価値のつくり方〜

・これからの時代に合った新規事業開発の進め方とその手順を事例を交えながら分かりやすく解説する講座

・新事業の開発と実践に必要な新しい知識と進め方を修得し、事業を成功させよう!

講師の言葉

新規事業開発の考え方、進め方や手法などについての一般的な知識を持っている方々は多いと思われます。しかし、そのやり方に沿って実践したにも関わらず、思うような結果に結びつかないことに悩まれている方も多いのではないでしょうか。このようなことから、事業化プロデューサー人材の育成の必要と考えられているものと思われます。
 事業化プロデューサー人材の育成には、先ず正しい考え方や進め方の習得が必要となります。実は、そもそも一般的に広まっている考え方や進め方は、時代に合った、そして自社に合った正しいやり方ではなくなっていることが多いのですが、このことに気づいていない企業が多く存在しています。
 本セミナーは、新規事業開発に必要なベーシックな考え方についての深い解説を行ない、実践に役立つような理解を促すと共に、これからの時代に合った新規事業開発の進め方、及び手順を事例を交えながら分かりやすく解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2015年07月31日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所
カテゴリー 品質・生産管理・ コスト・安全研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・新事業部門、事業企画、研究企画、商品企画ほか関係部門の方 ・研究開発の成果をビジネスに結び付けていくことを期待されている、もしくはビジネスに結び付けなければならない立場の方 ・技術は分かるものの、それを市場に受け入れられる商品に、どのように仕立て上げていけばよいのかに悩んでる方 ・新商品、新規事業開発の中核を担う方 ・新規事業の厳しい条件をクリアする事業をプランニングすることや、社内のコンセンサスを取ることに悩んでいる方
予備知識 ・新商品企画の基礎知識 ・マーケティングの基礎知識
修得知識 ・新規事業開発の新しい考え方と進め方
プログラム

1.新規事業の基礎を深く掘り下げる
  (1). ニーズって何、ニーズを構成する要素は?
  (2). 潜在ニーズって何、潜在ニーズを掘り起こす方法は?
  (3). 成長分野を調査して、自社に合ったテーマを選ぶ進め方
  (4). アイデア出しから始める進め方
  (5). 技術トレンド情報を調査して、自社に合った技術をテーマ化する

2.シーズ指向、ニーズ指向と目的指向
  (1). 失敗のメカニズムを学ぶ
  (2). シーズ指向とニーズ指向と目的指向
  (3). SWOT分析からは新規事業の方針は見えてこない

3.新規事業を探索する領域を決める
  (1). 新規事業開発の出発点の種類と進め方の違い
  (2). 分野を決めるのではなく、新しい貢献目的を決める
  (3). 探索領域を決めていくプロセス、手順

4.“誰に貢献したいか“を決める
  (1). 貢献目的から“誰に”を決めていくプロセスと手順
  (2). “ビジネス構造マップ”というツールの価値と使い方

5.どんな商品・サービスで貢献するかを導き出す
  (1). 潜在ニーズを掘り起こす具体的進め方
  (2). 顧客価値の構造と顧客価値つくり方

6.儲かるビジネスモデルと戦略
  (1). 儲かるビジネスモデルと戦略
  (2). 事業構想づくりに活かす異業種の知恵(他の業界のやり方の応用がユニークをつくる)
  (3). 基本モデル、業務モデル、収益モデルのつくり方

キーワード 新事業 潜在ニーズ 技術トレンド シーズ志向 ニーズ志向 目的志向 ビジネス構造マップ 顧客価値 ビジネスモデル 事業構想 収益モデル
タグ 海外進出・中国技術経営経営・マネジメント教育研究開発商品開発新事業人材育成
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日