光ファイバ無線伝送技術の基礎とインフラシェアリングへの応用 <オンラインセミナー>

~ 光ファイバ無線の構成、無線通信システムと回線設計、ディジタル変復調の計算機シミュレーション、インフラシェアリング実現と機械学習を用いた異常検知への応用 ~

・無線信号を光ファイバで送り、Beyond5Gや6Gの高速化・大容量化通信を実現する光ファイバ無線伝送技術を先取りし、システム開発に応用するための講座
・大容量化・エリア構築性に優れた光ファイバ無線伝送とインフラシェアリングの実現技術を修得し、ミリ波帯を用いた高速無線通信サービスの効果的な活用に応用しよう!
・光ファイバ無線伝送技術は、IOWN/6Gで想定される次世代通信ネットワークの実現に向けた要素技術です。

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 インフラシェアリングという言葉をご存知でしょうか。一般的には、異なる事業者の移動データ通信の基地局を一箇所に設置するための塔頂設備を指します。
 本テーマで対象とするインフラシェアリングは、光ファイバ伝送路の広帯域性を利用して、容易にサービスエリアの拡大・制御を可能にする技術です。ローカル5Gシステムは携帯電話事業者でなくとも運用できる制度であるため特に注目されています。IoTデバイスの普及、これらを利用したネットワーク・アプリケーションが発達する中、LPWA (Low Power Wide Area) はそのエアインターフェースを担っています。IoTデバイスを使ったサービスを構築する場合、バッテリー量、接続数、伝送容量などを考慮して無線サービスを選択しますが、ライセンスバンドのサービスエリアが圧倒的に広く、必ずしもユーザに最適なサービスが選択できる状態とは言えません。このような中、デジタルデバイド、不感地帯解消、広域展開に有利なインフラ技術を演習を交えて紹介します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2024年06月06日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・無線通信の初学者の方および関連企業の技術者の方
・ディジタル変復調の計算機シミュレーションを体験したい方
・ローカル5G、LPWA、LTEの伝送路部のインフラシェアリングを検討されている方
予備知識 ・実用編では、google colabo上でのデモを予定しておりますので、Pythonに関する基礎があると良いです
修得知識 ・電波の伝搬損失の原理
・無線回線設計方法
・光ファイバ無線の基礎と応用例
・ディジタル変復調の計算機シミュレーションの構築方法
プログラム
1.基礎編:光ファイバ無線(RoF)伝送の基礎
  (1).電波伝搬
    a.自由空間伝搬損
    b.距離損失、フェージング
  (2).熱雑音
    a.統計的性質
    b.周波数スペクトル
    c.SN比
  (3).光ファイバ無線の構成
    a.半導体レーザ
    b.光ファイバ伝送路
    c.受光素子
    d.増幅器
  (4).無線通信システムと回線設計
    a.LPWA
    b.LTE
    c.5/ローカル5G
    d.回線設計例
 
2.実用編:ディジタル変復調の計算機シミュレーションの構築方法
  (1).Pythonの練習
    a.ランダム変数
    b.ガウス雑音
  (2).シングルキャリア伝送
    a.BPSK、 QPSK
    b.16QAM
  (3).マルチキャリア伝送
    a.OFDM
    b.離散フーリエ変換
    c.シミュレーション
 
3.応用編:インフラシェアリング実現と機械学習を用いた異常検知への応用
  第2章の計算機シミュレーションを発展させたデモンストレーションを目指します。
  (1).MIMO-RoF 伝送
    a.MIMO伝送の評価方法
    b.MIMO伝送をRoFに接続した際の課題
     c. 計算機によるデモンストレーション
  (2).異種無線伝送
    a.相互変調歪
    b.LPWAとLTEをインフラシェアリングした際の課題
    c. 計算機によるデモンストレーション
  (3).機械学習を用いた異常検知
    a.インフラシェアリングにおける異常検知の必要性
    b.機械学習のためのモデル
    c.計算機によるデモンストレーション
キーワード 光ファイバ無線(RoF)  フェージング 電波伝搬 熱雑音 LPWA LTE ローカル5G シングルキャリア伝送 マルチキャリア伝送 インフラシェアリング MIMO-RoF 伝送 異種無線伝送 相互変調歪
タグ AI・機械学習インターネット信号処理通信光通信無線ネットワークモバイルコンピューティング
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日