バグの早期発見・検出技術とトラブル未然防止対策への応用 ~演習付~ <オンラインセミナー>

~ デバッグとテストの決定的な違い、要求仕様フェーズ・設計フェーズのバグ、コーディング・フェーズとデバッグ・フェーズのバグ、テスト・保守フェーズのバグ ~

・バグの検知、バグの作り込みを未然防止する能力を修得し、実務に活かすための講座!

・「必ずバグを見つける」ための高度な「技術力」と「推理力」の技術と強靭な精神力を身に着け、バグの作り込み未然防止の実務に活かすための特別講座!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 本講座は、2019年に日科技連から出版した『ソフトウェア技術者のためのバグ検出ドリル』をもとにしており、プラス、同書では取り上げていない課題にも取り組み、要求仕様、設計、コーディング、デバッグ、保守の各フェーズにおいて、以下を実施する(演習は、全部で20問前後を予定)。
 (1)各フェーズのバグの概要
 (2)バグを埋め込んだ課題を見て、バグを検出する演習
 (3)バグを修正する演習

 本講座では、以下の4つの能力を鍛えることを目的にしている。
 (1)バグを見つける嗅覚
  バグは、不規則な動作をするが、原因は極めて単純であり、不可解な現象を簡単に説明できる。コインが消えるマジックは、超常現象に見えるが、実は、タネは非常に単純で簡単である。コインが消えた現象から、タネを推理するのがデバッグである。これには非常に高度な「技術力」と「推理力」が必要になる。
 (2)他人の作ったプログラムを読む読解力
  考え方が正しければ、どんな作り方をしても正しいプログラムができる。これは、芸術、囲碁、将棋でも)同じで、いずれも、「クリエイティブ」である。「クリエイティブであること」が困るのは、他人のソース・コードを理解して、バグ修正するのが簡単ではない。
 (3)必ずバグを見つける強靭な精神力
  囲碁や将棋では、実践力を鍛える方法として、詰碁や詰将棋がある。難解だと、解答を見たくなるが、1mmも後退することなくじっと我慢して解くと、棋力だけでなく精神力も鍛えられる。他人が書いたソース・コードと不可解な実行結果をもとに、「必ずバグを見つける」強靭な精神力を育てることは非常に重要である(特に保守フェーズで)。
 (4)自分の専門外でも、仕様をもとにバグを見つける汎用的な技術力
  情報処理技術者は、将来、どこのプロジェクトでどんな製品を開発するか予測できない。自分の専門分野だけでなく、必要な情報が仕様書に記述してあれば、畑違いのプログラムでも開発できる「汎用性」を養う。

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年12月23日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナーソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・ソフトウェア開発を経験したことがあるプログラマと品質保証エンジニア
予備知識 ・ソフトウェア開発の常識的な知識と経験(基本情報処理技術者程度)
修得知識 ・バグを検知する能力と、バグの作り込みを未然に防止する能力
プログラム

1.バグについてのいろいろ
  (1).バグがあっても高品質なソフトウェア
  (2).バグのアナロジー
  (3).高品質のソフトウェアを作るということ
  (4).テストは、非創造的な作業か?
  (5).デバッグとテストの決定的な違い

2.要求仕様フェーズのバグ
  (1).要求仕様フェーズの課題
  (2).要求仕様フェーズのバグの演習(バグを検出して修正)

3.設計フェーズのバグ
  (1).設計フェーズの課題
  (2).設計フェーズのバグの演習(バグを検出して修正)

4.コーディング・フェーズとデバッグ・フェーズのバグ
  (1).コーディング・フェーズの課題
  (2).コーディング・フェーズのバグの演習(バグを検出して修正)
    a.単純なコーディング・ミス
    b.思い違いをしやすいコーディング・ミス
    c.根が深いコーディング・ミス
  (3).デバッグ・フェーズの課題
  (4).デバッグ・フェーズのバグの演習(バグを検出して修正)

5.テスト・フェーズのバグ
  (1).テスト・フェーズの課題
  (2).テスト・フェーズのバグの演習(バグを検出して修正)

6.保守フェーズのバグ
  (1).保守フェーズの課題
  (2).保守フェーズのバグの演習(バグを検出して修正)

キーワード バグ デバッグ テスト 要求仕様 設計 コーディング 保守 ソースコード プログラマ 未然防止対策 作り込み
タグ リスク管理ソフト管理ソフト品質ソフト教育未然防止組み込みソフトITサービス
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日