製品輸出に必須となるEMC/LVD/RoHS指令適合による「統合CEマーキング技術文書」の書き方とそのポイント<オンラインセミナー>

~ LVD(低電圧指令)適合のための設計手法、試験方法、EMC指令適合のための各種試験の詳細、対策例、実機サンプルを元にしたRoHS技術文書 ~

EMC、LVD、RoHSの各種指令の整合規格を理解し、CE適合までの時間の短縮やコストを抑え、CE技術文書の書き方に活かすための講座

実際にCE適合した実機の技術文書を例に、書き方のポイントが修得でき、実務に活かせる特別セミナー! 

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 製品を作って欧州に輸出する際はCEマーキングに適合が必須です。CEマーキング適合のためにはニューアプローチ指令で決められた指令に適合する必要がありますが、適合しなければならない指令は製品によって異なります。

 大型小型を問わず電気製品では最低限EMC、低電圧(LVD)、RoHS指令に適合しないとCE自己宣言ができません。これらの指令に適合するためには各種試験(EMC、LVD)や制限物質の管理(RoHS)を含めたトータルな技術文書を作成する必要があります。

 EMC試験やLVD試験をするために試験設備を整えようとすると膨大な設備投資になります。ほとんどの企業様では試験機関や認証機関に試験を依頼し、その試験結果を元にCE自己宣言をしていると思います。費用はかかりますが確実に試験結果を元に指令に適合できます。しかしある程度自社でEMC試験とはどのような内容か、またLVD指令に適合するような設計技術、試験方法などを自社で学ぶことでCE適合自己宣言までの時間の短縮やコストを抑えることが可能になります。

 RoHS指令に関しては整合規格(EN 50581/IEC EN 63000)を元に製品に含まれる規制含有物質を抑えるプロセスを構築しなくてなりません。

 本セミナーではEMC、LVD、RoHSの各種指令の整合規格を理解することで対外的なトータルなCE技術文書の書き方、CEマーキングの基礎を企業として1日で理解する事ができます。

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年01月26日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー化学・環境・異物対策品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・これから自社の製品をCE適合するためのエンジニアや品証関係の方
・製品開発部門、品質管理部門のスタッフ・管理者の方
・営業、商品企画部門の方
・輸出事業関連に携わる方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・CEマーキング概要
・LVDやEMC、RoHS指令の適合までの基礎知識と技術文書の具体的な書き方
プログラム

1.CEマーキング全般

  (1).指令と整合規格

  (2).CE適合するには?

  (3).欧州的な順法心

 

2.技術文書での各指令共通項目の書き方

  (1).製品説明の詳細 他

 

3.低電圧指令(LVD)を整合規格 IEC 61010-1:2010で適合する手法

  (1).絶縁耐圧試験、アース抵抗試験

  (2).LVD対策設計手法のポイント、UL認証部品の採用

  (3).シングルフォールトでの試験

  (4).機器の温度限度値及び熱耐性

  (5).リスクアセスメント

 

4.EMC指令を整合規格 EN 61326-1:2013で適合する手法

  (1).EMC試験とは?

  (2).エミッション、イミュニティ

  (3).EMC指令と整合規格

     ・EN61326-1:2013

  (4).エミッション規格

     ・CISPR 11:2009+A1:2010

  (5).エミッション測定

  (6).イミニティ試験

  (7).EMC TestReportの書き方

  (8).EMC対策事例

  (9).EMCリスクアセスメント(案)

  (10).設計変更時のEMC再試験の考え方

  (11).アタッチメントでのEMC試験の考え方

  (12).同類製品を1つの製品として適合宣言するための考え方

 

5.EN 50581/IEC EN 63000に実機サンプルを元にしたRoHS技術文書

  (1).RoHS指令の整合規格

     ・EN 50581:2012を理解する

  (2). カテゴリの選択

  (3).技術文書の書き方詳細

  (4).共通項の説明

  (5).RoHS適合のための技術文書

  (6).サプライヤからの非含有エビデンスの収集

  (7).サプライヤの評価

 

6.自己宣言書の書き方

  ・インデックスや共通な製品説明、自己宣言書を含めたトータルな技術文書のサンプル

キーワード CEマーキング LVD EMC RoHS指令 UL認証 シングルフォールト エミッション イミュニティ エミッション規格 EMCリスクアセスメント 化学物質含有リスク 自己宣言書
タグ コストダウンリスク管理安全規格・標準生産管理説明書・マニュアル品質管理
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日