FMEA、効率の良い未然防止実践とDR(デザインレビュー)への有効活用法とそのポイント ~ 演習付 ~  <オンラインセミナー>

~ 未然防止と品質保証、FMEA・DRBFMの作成、効率良いFMEA作成、DRにおける有効活用、FMEA・DRBFM見方、考え方の演習 ~

FMEA、DRBFMの本来の姿、使い方、DRでの有効活用法を修得し、実践するための講座

デザインレビューでのFMEAの効果的な使い方を修得し、DRでの有効活用法を学び、潜在的なリスクを設計段階で評価したFMEAを実践し、品質向上へ活かそう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

 

講師の言葉

 形だけのFMEA、何のためにやっているのでしょうか。

 本来は未然防止のためです。DRに必須としている企業も多いですが、資料として添付してあるだけ、添付していないとDRが通らないから、というものも散見されます。

 FMEAやDRBFMシートを埋めるだけで未然防止ができるのなら楽なこと。

また、DRの場だけでは、それはできません。

 本気で取り組むためには、未然防止の基本的なこと、あるべき姿、実施時期・体制はどうあるべきか、それを理解することです。

 FMEAとは、トヨタ流のDRBFMとの関係、未然防止活動における位置づけ、効率的な実施時期、DRでの有効活用法、そのためのDRの有るべき姿等、基本的なことから解説します。

 また、FMEAをインタビュー形式で関係者から聞き出し実施することで効率よくFMEAをスタートしていく方法としてのインタビューFMEAを紹介します。

 2018年6月、日刊工業新聞社から発刊した『本気で取り組むFMEA』の主要な内容です

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年01月22日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備品質・生産管理・ コスト・安全研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・FMEAをちゃんとやりたい方、本気で取り組みたい、取り組むべきと考えている方
・FMEAやDRBFMをやっているけども、やり方への疑問や、効果が上がらないと思う方
・不良や事故・故障の未然防止をしっかりとやりたい方
・未然防止活動において、より効率的で有効なやり方を学びたい方
・デザインレビュー(DR)においてもFMEAやDRBFMが有効活用されていないと感じている方
・顧客要求にてFMEAを作成している方、協力会社(下請け)へFMEAを要求している方
(営業・資材や購買の顧客や協力会社の担当の方もOKです)
・製品企画、設計開発、試作・製造、生産技術、設備、品質保証に関係する技術者、管理者
予備知識 ・特に必要としません、基礎からわかりやすく解説します
修得知識 ・効率の良い未然防止活動のやり方、インタビューによるFMEAの効率よいスタート法
・デザインレビューでのFMEAの効果的な使い方
・FMEA、DRBFMの本来の姿、使い方
・FTAとの連係によるFMEAの効果アップ方法
・顧客や協力会社へのFMEA・DRBFMの対応方法
プログラム

1.役に立たないFMEA、意味の無いDRとは

  (1).FMEAの実態:役に立っていない事例

  (2).DRがうまくいかない、パワハラDR?

 

2. 未然防止活動の基本

  (1).未然防止と品質保証

  (2).未然防止の3区分の必要性、FMEA・DRBFMの位置づけ

  (3).DRBFMとは

     ・FMEAとの関係

  (4).実施前後の活動が重要

  (5).未然防止活動の効率的な実施時期とは

  (6).狭く深く、重点化実施すること

 

3.FMEA・DRBFMの作成、効率良いFMEA作成

  (1).設計FMEAと工程FMEAの区分けとは

  (2).FMEA及びDRBFMの作成手順

  (3).FMEAのインタビューの活用

  (4).FMEAの使い分け

     ・顧客要求対応・取引先への依頼

 

4.DRにおける有効活用

  (1).そもそものDRとは

  (2).DRが誤解されている

  (3).DRの分類、DRBFMとの明確化の必要性

  (4).DRの効率化により未然防止を有効活用する

 

5.FMEA・DRBFM見方、考え方の演習

  (1).IATF16949・FMEA書式

  (2).DRBFM書式

 

6.演習の寸評とまとめ

キーワード FMEA DR 未然防止活動 設計FMEA 工程FMEA IATF16949・FMEA書式 DRBFM書式
タグ 技術伝承業務改善品質管理未然防止FMEA・FTA・DRBFM
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日