設計ミス・手戻り防止のためのコンカレントエンジニアリング手法と問題の未然防止対策 ~演習付~ <オンラインセミナー>

~ 他部門から見た設計部門の課題、最適な設計プロセスとその事例、設計ミス・手戻り防止のための設計品質向上策、コンカレントエンジニアリング手法、DRBFMに必要な機能 ~

・「設計段階における問題未然防止」のための予測手法と未然防止策を修得し、実務に活かすための講座

・設計品質の向上確保に重要な「コンカレントエンジニアリング」を成功に導くポイント 、設計ミスや手戻り防止策を修得し、実践するための特別セミナー!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 設計がアウトプットする図面により、製造をすることを可能とするのが本来の目的だが、設計から製造のプロセスがバトンタッチ方式であるため、製造段階で生産が出来ない図面であることに気付くのが、多くの企業で見られています。

当社のクライアント先で、次のような問題が発生しています。

  ・組立性・加工性を考慮した設計がなされずに現場での修正や多くの設計変更による手戻りが発生

  ・試作回数が計画より増加し、コストの増加、納期遅延が頻繁に発生している

  ・製造部門からの意見が設計部門に伝わらず、図面に反映されない

 本来はバトンタッチではなく、コンカレント(同時並行)に設計と製造が業務を進めて行かなければならないのです。

 設計段階で製造段階で発生する可能性のある設計の問題点を議論し、問題の未然防止を図る必要があります。

 今回のセミナーでは、「設計段階における製造の問題未然防止」として、コンカレントエンジニアリングプロセスを解説し、さらにそのプロセスの中で問題の未然防止を図るための「変化点管理+DRBFM」ツールを事例・演習を交えながら詳しく解説いたします。

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年03月24日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・設計や生産管理に携わっている初学者から管理者の方々
・製品の設計や生産工程でのトラブル撲滅を目指されている技術者の方
予備知識 ・製造業に携わっている方であれば予備知識は必要なく、どなたでも参加可能です
修得知識 ・最適な設計プロセスとその事例(設計プロセスのあるべき姿)
・フロントローディング、コンカレントエンジニアリングの実現を成功に導くためのポイント
・設計の手戻り防止、設計品質向上のためのツール内容の理解と正しい使用方法
プログラム

1.設計者の悩み・課題(設計者の心の声)と他部門から見た設計部門の課題

  (1).問題の事例紹介

    a.製造段階でのやり直しにより納期に間に合わない

    b.品質が確保されていない流用図面にて問題が発生

    c.生産技術の意見が設計に反映されない

    d.図面確認不足による問題点

  (2).手戻りが開発に与える影響

  (3).設計に関わるノウハウは会社の財産

 

2.設計の課題について考える(グループワーク①)

  (1).コンカレントエンジニアリング設計の課題

  (2).設計から見た製造の課題

 

3.最適な設計プロセスとその事例

  (1).フロントローディング

    a.フロントローディングの定義

    b.フロントローディングのメリット

    c.フロントローディングを実現するためのツール

  (2).コンカレントエンジニアリング

    a. コンカレントエンジニアリングの定義

    b.コンカレントエンジニアリングのメリット

    c.コンカレントエンジニアリングのイメージ

  (3).設計プロセス事例紹介

    a.設計プロセスのあるべき姿

    b.自動車メーカーの設計プロセス

  (4).設計ミス・手戻り防止のための設計品質向上法

    a.品質企画と品質管理の目的

    b.品質を保証する考え方の歴史の変遷

    c.設計が実施すべき品質企画とは

    d.品質企画の造り込み

 

4.設計ミス・手戻り防止のためのコンカレントエンジニアリング手法

  (1).変化点管理

    a.間違った変化点管理

    b.変化点管理とは

    c.変化点管理を実行するための設計・製造の関わり合い

    d.正しい変化点管理の在り方

  (2).DRBFM

    a.変化点管理から実施するべきDRBFMの内容

    b.DRBFMとは

    c.DRBFMに必要な視点と構成

    d.DRBFMに必要な機能の考え方

    e.DRBFMの内容

 

5.機能を展開する(機能系統図)(グループワーク②)

  ~DRBFMに必要な機能系統図を作成し、機能の理解を深める~

キーワード 設計品質 設計ミス 手戻り防止 フロントローディング コンカレントエンジニアリング DR DRBFM 設計プロセス リードタイム コスト FMEA FTA 図面 製図
タグ 規格・標準業務改善品質管理未然防止FMEA・FTA・DRBFM回路設計・フィルタ強度設計設計・製図・CAD
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日