PLCによるFAシステムの効率的データ収集とIoTシステムへの応用 ~1人1台PC実習付~

~ FAシステムの基礎、PLCと情報系との連携方法、エッジコンピューティング、デモによるシーケンサ(PLC)からのデータ授受 ~

製造現場におけるIoTの要であるシーケンサ(PLC)から効率的にデータを収集し、システムへ応用するための講座

PLCとITシステムを効果的に連携させて、生産工程の稼働率や生産計画の最適化、予知保全技術などに応用しよう! 

*PCは弊社でご用意いたします

講師の言葉

ドイツの「Industrie 4.0」や米国の「Industrial Internet Consortium(IIC)」などが提示されて以来、製造業のIoT化への対応が急務となっています。IoTによりセンサレベルからSCADA、MESなどのITシステムまでの連携が可能となり、AIやビッグデータ解析との組合わせにより、生産工程のプロセス全体の稼働率の最適化や予知保全、生産計画の最適化などが期待されるからです。
 本セミナーでは、製造業におけるIoTの背景から、FAシステムの概要、また、製造現場に於いてIoTの要となる シーケンサ(PLC)によるデータ収集システム関してのデモを交えてのご説明、事例類のご紹介を行うことにより、受講して下さる方の理解を深めたいと考えています。

 FAを深くご存じではないIT系技術者の方には、FA系のシステムの基礎的な知識習得や、シーケンサ(PLC)からのデータ授受に関して体験できます。また、FA系の技術者の方には、IT系との接点を理解することにより、よりスムーズに現場のIoT化を進めていくことが可能となります。

本講座の申込み受付は終了しました

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年10月05日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・FAを深くご存じではないIT系技術者の方
・現場のIoTに興味をお持ちのFA系の技術者の方
・システム、ソフト、生産管理、データ解析、業務改善ほか関連部門の方
予備知識 ・プログラミング技術をお持ちの方はより理解しやすいです
修得知識 ・製造業におけるIoTの背景
・FAシステムの概要
・製造現場に於いてIoTの要となる シーケンサ(PLC)によるデータ収集システム(デモを交えて)
・システム事例
プログラム

1.FAにおけるIoT概論

  (1).IoTに関する動向(国際、国内)

  (2).FAにおけるIoT

 

2.FAシステム概論

  (1).FAシステムとは

  (2).三菱電機のFAコンポーネント

  (3).シーケンサの機能

 

3.情報系との連携方法

  (1).製品と情報系との連携

  (2).シーケンサ用プロトコル

  (3).シーケンサによるデータ収集

 

4.エッジコンピューティング

  (1).Edgecrossの概要

  (2).Edgecrossによるデータ収集

  (3).Edgecrossの活用例

 

5.シーケンサとの接続

  (1).対象装置の概要

  (2).対象装置の稼働状況を見る(デモ)

 

6.事例紹介

  (1).三菱電機の取り組み

  (2).Edgecrossの事例紹介

キーワード IoT  FAシステム シーケンサ プロトコル エッジコンピューティング データ収集
タグ AI・機械学習セキュリティ・暗号ソフト管理生産管理
受講料 一般 (1名):55,000円(税込)
同時複数申込の場合(1名):49,500円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは現在募集を締め切っております。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日