実践的進捗管理とプロジェクトマネジメントの成功ポイント ~演習付~ <オンラインセミナー>

~ 自律的階層マネジメント、管理図表と工程管理、対象別対策の詳細例、進捗管理リスク検討演習 ~

・講師の実体験に基づき、プロジェクトの遅れを防止する進捗管理の実践方法を修得する講座!

・プロジェクトの進捗をストレスなく管理するためのノウハウを、事例を通して学び、納期遵守・遅延防止に活かそう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 納期直前に、開発中に納期遅れが発生し、プロジェクトが混乱し、顧客から、上司から厳しく叱責されることがある。またこれらのためにストレスを強く受け、疲弊し、ノイローゼや過労になるなどの問題が発生することがある。顧客のためにも、会社の業務のためにも、メンバーのためにも、そして各人・家族のためにも、適切に管理を行うことが重要である。

 進捗管理は、計画値と実績値を比較し、差異を分析し、脅威(遅れ)があれば原因を把握し、対策を検討し、実行することを意味している。しかし実務では結果や途中結果の実績値が正確な情報であるとは限らない。報告者による脚色や意図をも把握し、分析しないと計画通りの結果に至らないことがある。

 計画と実績の差異が明らかになった後での対策では採れる対策が限られている。発生した進捗差異の原因と対策(未然防止策、影響減少策、そして発生時受容策)をマネジメント技術として個人でも、チームでも蓄積することが 重要である。

 そのためには、自己管理を含めた進捗管理体制、進捗管理サイクル、計画と進捗実績の発生類型、差異の原因類型、及びリスクマネジメントを適用した対策の検討方法と類型知識が管理技術の土台である。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年07月30日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー オンラインセミナー研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 (業種は問いません)
・プロジェクトマネジャ・プロジェクトリーダー
・設計者、テスト技術者、品質管理技術者
予備知識 特に必要ございません
修得知識 ・品質、コスト、納期のうち、本講座では納期に焦点を当てます
・プロジェクト管理(コントロール)技術
・プロジェクトのリスク要因と対策
プログラム

1.マネジメントの思想

  (1).プロセスマネジメント:工程重視

 

2.自律的階層マネジメント

  (1).自律した個人:個人での保証(自己管理、セルフチェック)

  (2).日常管理・現場管理

  (3).(進捗)管理方法の種類

  (4).問題を早期に発見するための実務

  (5).進捗だけではなく、課題管理も

 

3.管理図表と工程管理―進捗パターン―

  (1).管理図表の種類と重要性

  (2).管理図と管理の有効期間

  (3).計画曲線の書き方

  (4).計画と実績の発生パターン

 

4.進捗管理対策

  (1).工程管理対策対象項目

  (2).進捗対策の基本型

  (3).対象別対策の詳細例

  (4).工程別の壁

  (5).進捗管理リスク検討演習

キーワード 進捗管理サイクル 計画と進捗実績の発生類型 差異の原因類型 対策の類型知識 影響減少策 発生時受容策
タグ ヒューマンスキル経営・マネジメント
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日