AI技術・AIソリューションビジネスにおける特許権利化のポイントとノウハウ

~ AI特許の発掘の仕方とAI特許の書き方ノウハウ、AI特許の審査と進歩性を出すコツ、米国、中国、欧州各国の最新審査ガイダンスと国別注意のポイント ~

・発明発掘、特許権利化のポイントを豊富なAI特許・AIビジネス事例を通して修得できる特別講座
・5Gの本格導入に伴い、一段と活発化するAIビジネスにおける特許権利化のノウハウやコツを学び、ビジネス成功へ活かそう!

講師の言葉

 業種を問わず様々な企業がAI技術の開発、AI技術を用いた新たなビジネスを進めています。この動きは5Gの本格導入に伴うデータ量の増加により、ますます活発化することが予想されます。
 しかしながら、AI自身はブラックボックス的要素が強いため、新たに開発したAIアルゴリズム、AIを用いた新たなAIソリューションビジネスをどのように特許化するかが問題となります。またグローバル化を目指すうえでは、他国のAI特許に関する法制度・実務、とりわけAI技術で先行する米国・中国の動向には十分注意する必要があります。
 本セミナーではAI技術・ソリューションビジネスについて数多くの権利化・コンサルティング経験を有する講師が、AI技術・AIソリューションビジネスの発明発掘、権利化のポイントを豊富なAI特許・AIビジネス事例を用いて解説します。併せて米国・中国・欧州での権利化上の注意点も解説いたします。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年06月09日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・企業の研究開発者、事業担当者の方
・知的財産、特許・法務担当者の方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・どのようなAIアイデア、レベルで出願、権利化できるのか、各社・各業界のAIに関する動向を把握することができます
・また日本国のみならず諸外国のAI特許の動向を把握できます
プログラム

1.AI特許に関する各国の動向及び統計
  (1).AIをめぐる動向
    a.各国のAI特許統計
    b.中国におけるAI特許動向

2.先進企業の特許・ビジネスを通じて学ぶ
  (1).AIプラットフォーマをめざすGoogleのAI基本特許
  (2).米国・日本のAI特許とビジネス
  (3).米国AIスタートアップのAI特許とビジネス
  (4).ヘルスケア・ライフサイエンスAI特許
  (5).中国企業のAI特許とビジネス

3.AI特許の発掘の仕方と、AI特許の書き方ノウハウ
  (1).AI発明提案活性化のコツ
  (2).タイプ別に学ぶAI特許クレームの書き方
    a.AIアルゴリズム系
    b.AIビジネス系
    c.AI生成系
    d.AIマテリアルインフォマティクス系
  (3).競合他社を意識したクレーム作成

4.AI特許の審査と、進歩性を出すコツ 
  (1).出願時に仕込んでおくAI特有のネタ
  (2).審査事例で学ぶ反論手法

5.諸外国でのAI特許の保護
  (1).米国、中国、欧州各国の最新審査ガイダンスの解説
  (2).AI特許は各国でどのように審査されるかと、国別注意点

キーワード AI特許 AI特許クレーム AIアルゴリズム AIビジネス AI生成 AIマテリアルインフォマティクス 進歩性 審査ガイダン
タグ AI・機械学習特許・知的財産ソフト知的財産
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日