海外におけるプロジェクトマネジメントと実務ノウハウ・留意点

~ 現場のリーダーシップ・異文化コミュニケーション 、海外での実務事例 ~

・海外での経験に基づき、生々しい講義から実務上の留意点を修得する講座!

・現場のリーダーシップ、仕事仲間とのコミュニケーションなどの注意点を事前に身につけ、海外でのプロジェクトマネジメント成功に活かそう!

講師の言葉

 このグローバル化の時代に、海外に行き、外国の社会の中で、外国の人々と一緒に、一つの目的をもって仕事を遂行していくことは、もはや多くの日本人にとって普通のことになりつつあります。でも外国語ができない、外国人とどう接していいかわからない、食事はどうすればいいのだろう、そもそも外国で仕事をするのは日本で仕事をするのとどのように違うのか、こういった漠然とした不安を抱えている方も多いと思います。

 でも、心配いりません。アラビア語も、ロシア語も、韓国語も、インドネシア語も解らない講師が、海外で実際に仕事を行ってきた長年の経験から、生きたノウハウをご紹介します。専門的な知識は不要ですので、海外でのマネジメントに興味のある方は、ぜひお気軽に受講をお申込みください。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年12月13日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・海外でのプロジェクトマネジメントに携わる予定の方
・製造業、ソフト業界、エンジニアリング企業、その他、特に業種・業界を問いません。広く海外へ出て外国の生活の中で、仕事の専門家として成長したい方、海外での現地の仕事仲間とうまくコミュニケーションがとりたいと感じている方、にお勧めします。
※PMPを受験するための講習会(教科書的な知識を学ぶ内容)ではありません
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・海外で実際に仕事を行ってきた経験から、生きたノウハウを学ぶ
・問題解決、課題解決のカギ
・国際社会で活躍するためのコミュニケーション能力
・自分の専門技術、専門分野を磨く
プログラム

1.海外におけるマネジメント

 (オイル・ガス関連プロジェクトを例に説明します)

  (1).技術面での施工管理

  (2).HSEのマインド

  (3).現場のリーダーシップ

  (4).異文化コミュニケーション

    (異文化コミュニケーションにおける留意点、失敗防止策)

 

2.オーストラリアでのマネジメント事例

 ~講師の経験に基づく泥臭い話を交えて説明~

  (1).仕事の内容

  (2).プロジェクトのスケジュール管理の落とし穴

    (経験のない事例の発生とその対応策)

  (3).Lump Sum 契約と Reimburse 契約

 

3.韓国でのマネジメント事例

 ~講師の経験に基づく泥臭い話を交えて説明~

  (1).仕事の内容

  (2).Engineering のソフトとハード

    (マネジメントにおける両者の関連と使い分)

  (3).Work Demarcationの実際

 

4.エジプトでのマネジメント事例

 ~講師の経験に基づく泥臭い話を交えて説明~

  (1).仕事の内容

  (2).イスラム教とプロジェクト管理

  (3).インシャアッラーは重要なプロジェクト用語

    (失敗しないために知っておくこと)

 

5.ロシア、サハリンでのマネジメント事例

 ~講師の経験に基づく泥臭い話を交えて説明~

  (1).仕事の内容

  (2).International Standard と Local Specification

  (3).プロジェクトの遂行と歴史や文化への理解の関係

    (仕事を行うのは同じ歴史を持つ仲間である)

 

6.質疑応答

キーワード PM プロジェクト管理 International Standard  Local Specification
タグ 海外進出・中国経営・マネジメント人材育成
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日