「なぜなぜ分析」と「ゼロベース思考」による効果的なトラブル未然防止法とそのポイント ~演習付~

~ 分析的アプローチとトップダウン手法のそれぞれの長所を効果的に使いこなし問題解決に活かす ~

・問題の本質を見極めて、最適な手法でトラブルを根本から防ぐための講座

・真の原因を発見し、分析して改善する「なぜなぜ分析」とまったく新しい視点から問題を解決する「ゼロベース思考」を修得し、トラブルの未然防止へ活かそう!

講師の言葉

 問題解決の手法には、「なぜなぜ分析」に代表される分析型アプローチと「ゼロベース思考」によりあるべき姿を追求する目的志向型アプローチがあります。前者は真の原因を発見して改善することにより再発防止を目指す手法です。一方、後者は分析型アプローチで壁に突き当たった場合に、まったく新しい視点から問題を解決するブレイクスルー思考です。
 本セミナーでは、それぞれの手法とその使い分けの極意を基礎から解説するとともに、演習を通してこれらの手法を使いこなすことにより、トラブルを根本から防ぐ方法を修得していただきます。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年04月09日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・ コスト・安全研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・特に制限はありません。どなたでも受講可能です
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・原因を分析して解決策を発見する「なぜなぜ分析」の手法が修得できます
・分析により問題解決できない問題を、「ゼロベース思考」でスマートに解決する能力が修得できます
プログラム

1.問題発見と問題解決はこう考える
  (1).トラブルはなぜ発生するか?
  (2).問題を発見し、定義するということ
  (3).問題解決には問題に適した手法を用いることが有効
  (4).分析型アプローチと目的志向型アプローチの違い

2.「なぜなぜ分析」によるトラブル未然防止法
  (1).なぜなぜ分析の概要
  (2).問題の本質を見極める視点
  (3).真因から再発防止策を導き出す
  (4).なぜなぜ分析のルール
  (5).効果的な「なぜなぜ分析」のすすめ方

3.事例研究と演習(その1)

4.「ゼロベース思考」によるトラブル未然防止法
  (1).ゼロベース思考とは?
  (2).改善を繰り返しても解決しない問題がある
  (3).原点に帰って「機能の本質」を追及する
  (4).分析しないで「理想的な状態」に近づける
  (5).ゼロベース思考による問題解決方法

5.事例研究と演習(その2)

6.効果的なトラブル未然防止法のために必要なこと
  (1).トラブル対策で最も大切なことは何か?
  (2).「なぜなぜ分析」と「ゼロベース思考」をどう使い分けるか?
  (3) 改善や改革をルールにする
  (4).部門の壁を乗り越える
  (5).費用対効果の評価について

7.総合演習

キーワード なぜなぜ分析 ゼロベース思考 トラブル未然防止 問題発見 問題解決 再発防止策 分析型アプローチ 目的志向型アプローチ 問題解決のレベル あるべき姿 ブレイクスルー
タグ ヒューマンエラーリスク管理安全業務改善問題解決・アイデア発想品質管理未然防止
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日