エンジニアのための他社ベンチマーキング分析と競争戦略の実践 ~演習付~

~ 「技術」で勝って「事業」でも勝つ戦略企画、競合他社・異業種ベンチマーキング分析、市場調査のポイント ~

・ベンチマーキングと市場調査を効果的に活用し、利益につながる製品開発・事業に活かすための講座
・競合ベンチマーキングと異業種ベンチマーキングを組み合わせて、競合に事業として勝つための特別セミナー! 

講師の言葉

 研究開発や製品開発に長年関わってきたが、企画するポジションになり、「市場分析や競合他社分析を行い、売上・利益につながる製品・事業企画をしてほしい」と上司から言われ戸惑っているエンジニアはおられないでしょうか。そもそも市場や顧客、競合の情報をどのように集めたらよいのか、困っているエンジニアはおられないでしょうか。
 当セミナーでは、まず製造業の戦略の基本的な考え方を理解していただきます。そして売上・利益につながる製品・事業企画とはどのようなものかを確認した上で、市場分析や他社ベンチマーキングのフレームワークやポイントをご紹介します。特に、競争市場でサバイバルしていくためのベンチマーキングの手法について具体的な進め方をご紹介します。そして2次情報や1次情報の収集の実践的なポイントについてもご紹介します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年11月14日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・製品や技術だけでなく事業で競合他社勝つためにはどのように戦略を描くべきか悩んでいる方
・主に研究開発部門。その他経営企画部門、新事業開発部門、設計開発部門、技術営業部門、知財部門の方
・研究開発型のスタートアップを構想または実行されている方
予備知識 ・マーケティングの基本が理解されているとベターです
修得知識 ・製造業の戦略の基本的考え方の理解
・他社ベンチマーキング分析の手法の理解
・競争戦略の理解、市場調査のポイントの理解
プログラム

1.事例を通じて学ぶ製造業の戦略の基本的考え方
  (1).消費財の事例(エコシステム戦略など)
  (2).生産財の事例(マスカスタマイゼーション戦略など)

2.製造業に必要な思考とは ~「技術」で勝って「事業」でも勝つ~
  (1).技術-製品-事業を1セットで思考する
  (2).エンジニアだからできるマーケティングがある
      ~顧客との対話による価値の創発~
  (3).戦略を財務的に定量化し、経営者とのコミュニケーションを図る

3.事業で勝つための戦略企画とは
  (1).戦略企画のアウトプット項目
  (2).経営トップからみた戦略企画の評価視点
  (3).戦略策定の流れと市場環境分析の位置づけ

4.「記入例」で学ぶ、戦略企画のための市場環境分析
  (1).業界構造分析
    ~エコシステムの視点から業界構造分析の範囲を設定する~
  (2).マクロ環境分析
    ~業界ルールの変わるタイミング定めて、仕掛ける~
  (3).顧客特性分析
    ~顧客企業の事業レベルの「困りごと」を理解する~
  (4).競合他社ベンチマーキング分析
    ~製品・技術だけでなく事業レベルで競合の強み・弱みを把握する~

5.競合他社ベンチマーキング分析の進め方
  (1).顧客の利用状況に立って、本当の競合を見出す
  (2).競合の強み・弱みを事業レベルで体系的に把握する
  (3).競合のすべてはわからない。部分的な情報から競合全体の動きを把握する
  (4).競合他社の取りうる今後の戦略を複数想定する

  (演習)競合他社ベンチマーキングと競争戦略の発想

6.異業種ベンチマーキング分析の進め方
  (1).異業種のベストプラクティス企業から競合が思いつかない戦略を発想する
  (2).ベンチマーキング先とのコンタクト方法
  (3).依頼状と機密保持契約
  (4).ベンチマーキング訪問前の準備
  (5).対話のキャッチボールを通じて関係性をつくることを第一とする
  (6).異業種ベンチマーキングを活用して自社の組織変革、意識改革を行う

7.市場調査ポイント:2次情報  
  (1).WEB調査
  (2).新聞雑誌記事調査
  (3).調査レポート・書籍調査
  (4).調査期間の活用、委託
  (5).リバースエンジニアリング
  (6).海外調査はフレームワーク

8.市場調査ポイント:1次情報

  (1).顧客企業や他社ヒアリング
    a.ヒアリング先のリストアップ、アポイントメント
    b.ヒアリング準備 ~考え抜いた質問を用意する~
    c.ヒアリング実施 ~顧客との対話を通じて関係性をつくる~
    d.ヒアリング結果の整理、戦略企画のブラッシュアップ
  (2).フィールド調査
    a.五感で感じる ~見て、聞いて、味わう、嗅ぐ、触れるなど、自ら体感~
    b.“クローズド”な空間から出て、多様な人・モノ・情報から気付きを得る、
  (3).革新的な新製品アイデアの創発

(参考資料【1】)競合他社ベンチマーキングの具体的なステップ
(参考資料【2】)実行計画の立案のポイント
 ~小さくスタートし、成果を出しながら学んで、進化する~

キーワード ベンチマーキング 戦略企画 市場環境分析 顧客特性分析 エコシステム戦略 マスカスタマイゼーション戦略 ベストプラクティス企業 ヒアリング 市場調査 フィールド調査
タグ マーケティング技術経営経営・マネジメント研究開発商品開発新事業
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日