脳科学の基礎と脳情報を応用した製品・サービスへの応用

~ 脳科学の産業応用、ニューロコミュニケーターのコア技術、脳波計測にもとづく製品感性評価と購買行動の意思決定支援 ~

脳波計測のノウハウや脳情報の産業応用例を学び、製品やサービス開発へ活かすための講座
経験豊富な講師から、脳情報を活用したアプリケーションの開発法を学びビジネスへ応用しよう!

講師の言葉

 近年、「脳を理解する」ための脳科学(ニューロサイエンス)の知見に基づいた「脳を活用する」ためのニューロテクノロジーの研究開発が盛んになっています。本講義の講師は、認知機能の脳内基盤に関する基礎研究の成果を活かした脳科学応用技術の開発を目指し、国内で初めて「ニューロテクノロジー」の名前のついた研究室を立ち上げました。その代表的成果が、脳波による意思伝達装置「ニューロコミュニケーター」の開発です(2010年3月にプレス発表)。
 ニューロコミュニケーターは、脳と機械を直結するブレイン-マシン インターフェース(BMI)の中でも特に認知型BMIと位置付けることができる技術の一つで、注意の高まりを反映した脳波成分「事象関連電位」を、パターン識別技術によってリアルタイムで検出できるのが特徴です。また、小型でコンパクトな無線式脳波計測装置や効率的にメッセージを生成してCGのアバターが伝達するアプリケーションなど、様々なコア技術が搭載されています。本講座では、脳情報を活用した産業応用について幅広い分野から解説致します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年10月22日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・脳情報の解読をしたいが、どこから手を付ければ良いか分からず悩んでいる方
・脳科学に興味のある方
・脳波解析、信号処理の業務に携わっている方
・感性やAIを用いた製品開発を検討している方
・医療・福祉、ロボットその他関連企業の方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・脳情報を解読するためのノウハウを身に着けることが出来る
・脳情報を活用したアプリケーションの開発ストラテジーの概要を理解出来る
・脳波の基礎と脳波を用いた応用研究の基礎知識を修得できる
プログラム

1.脳科学の産業応用に関する国内外の動向
(1).脳を理解するニューロサイエンス
(2).脳を活用するニューロテクノロジー
(3).脳と機械を直結するBrain-Machine Interface (BMI)
(4).脳波BMI装置「ニューロコミュニケーター」

2.ニューロコミュニケーターのコア技術
(1).脳活動計測デバイス
(2).脳活動解読アルゴリズム
(3).脳情報活用アプリケーション
(4).脳情報活用サービス

3.応用〔1〕 「脳波による意思伝達支援(福祉分野)」
(1).社会背景:運動機能障がい者に必要な意思伝達支援
(2).既存技術:既存の意思伝達技術の特徴とその問題点
(3).新技術提案:脳波による意思伝達支援の意義と実現可能性
(4).実証実験:脳波による意思伝達実験の結果と今後の課題

4.応用〔2〕 「脳波による外部機器制御(ロボット・人工知能分野)」
(1).社会背景:移動制御(自動運転カーやドローン等)と日常生活代行
(2).既存技術:現在の(スマート)ロボットの特徴とその問題点
(3).新技術提案:脳波によるロボット/AIの意義と実現可能性
(4).実証実験:脳波によるロボット/AI実験の結果と今後の課題

5.応用〔3〕「脳波による認知機能評価(医療分野)」
(1).社会背景:高次脳機能障害のリハビリ支援や認知症の早期発見
(2).既存技術:既存の知能・作業検査の特徴とその問題点
(3).新技術提案:脳波による認知機能評価の意義と実現可能性
(4).実証実験:脳波による認知機能評価実験の結果と今後の課題

6.応用〔4〕 「脳波による感性評価(マーケティング分野)」
(1).社会背景:購買行動の脳内基盤の解明とその応用への期待
(2).既存技術:アンケートや行動指標の特徴とその問題点
(3).新技術提案:脳波による感性評価の意義と実現可能性
(4).実証実験:脳波による感性評価実験の結果と今後の課題

7.まとめ
(1).誰でもできるニューロテクノロジー
(2).公的研究機関の活用の仕方:知財編
(3).公的研究機関の活用の仕方:共同研究編
(4).ニューロテクノロジーに満ち溢れた街づくりへ

キーワード 脳科学 ニューロサイエンス ニューロコミュニケーター 脳波 脳活動 BMI 脳情報 アプリケーション 福祉 意思伝達支援 外部制御 ロボット AI 感性評価 ニューロテクノロジー 計測 認知科学
タグ 研究開発感性・脳科学・認知工学
受講料 一般 (1名):48,600円(税込)
同時複数申込の場合(1名):43,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日