Chainerによるデータ解析の基礎と応用 ~1人1台PC実習付~

~ クラス分類問題、ニューラルネットワークの改良と多様体学習、クラスタリングとその応用 ~

・Chainerに関する著書も出している現役エンジニアの講師が、実践的に分かりやすく解説する講座!

・Chainerを使用しながら教師あり学習と教師なし学習の両方について学び、画像情報などの分類や認識への応用に活かそう!

PCは弊社にて用意いたします

講師の言葉

ディープラーニングのフレームワーク「Chainer」を使用し、ニューラルネットワークに対する機械学習の手法について、基礎的な知識を学びます。

機械学習は教師あり学習と教師なし学習の両方について、最も単純なクラス分類から、データ解析で使用されるクラスタリング、およびその応用について紹介します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年07月02日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・自動車、機械、電子機器、重工業、設備・プラント、ゲーム、金融、ITベンダー等で機械学習の活用に関心のある技術者の方
予備知識 ・大学初年度程度の数学知識
・コンソール(コマンドプロンプト)上での操作経験およびPython言語のごく初歩的な知識があれば大丈夫です
修得知識 ・ディープラーニングのフレームワーク「Chainer」の基本的な使い方
 ※Chainerそのものの、詳細な解説は行いません
・ニューラルネットワークによるデータ解析の基礎的な手法
プログラム

1.最低限知っておくベース知識
(1).最低限知っておくPython
(2).最低限知っておくニューラルネットワーク

2.基礎編
(1).教師あり学習
a.クラス分類問題とは
b.画像認識の基礎
c.ニューラルネットワークを改良する
(2).教師なし学習
a.ニューラルネットワークによる多様体学習
b.画像データの分類
c.分類結果の可視化

3.応用編
(1).教師なし学習の応用編
a.ニューラルネットワークの学習
b.クラスタリングとは
.他とは違う画像を見つける
(2).教師あり学習の応用編
a.OCRシートからマーカーを見つける
b.文字データを切り出す
c.日本語カナを認識する

キーワード Python ニューラルネットワーク ディープラーニング クラス分類問題 多様体学習 Chainer
タグ 統計・データデータ分析
受講料 一般 (1名):49,680円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,280円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日