ヒューマンインタフェースの基礎とAIおよび3次元空間を利用した最新技術と設計ポイント

〜 人間の特性とヒューマンインタフェース、NUI・ジャスチャ・音声認識、VR・AR・MR、ロボットなどの最新技術、設計方法とそのポイント 〜

・多くの事例を紹介しながら最新のインタフェース技術を学び、効果的に製品開発に活かすための講座

・AI技術などの利用でより自然な形態へ大きく変化しているインタフェース技術を学び、使いやすいシステムの開発に応用しよう!

講師の言葉

 ここ数年、スマートフォンやタブレット等の日常的に使用される情報端末から、VR/ARシステム等の3次元空間を利用したシステム、あるいは音声入力スピーカーやコミュニケーションロボット等のAI技術を使用したシステム等が登場し、ユーザにとって情報システムとのインタラクションの方法は、より自然な形態へと大きく変化してきています。また、電力システム、金融システム、交通システム等、さまざまな業務システムや社会システムは大規模・複雑化する一方であり、これらのシステムでは機能設計よりも、使い易さ等のユーザビリティ設計が重要視されるようになってきています。

 本セミナーでは、さまざまなシステムにおいて考慮すべきヒューマンインタフェースの基礎知識から、先端的なインタフェース技術を用いた各種応用システムの動向や設計方法論等について概説します。これから各種システムの設計や導入を検討されている方々にとって、有益なセミナーになることを期待しています。

セミナー詳細

開催日時
  • 2018年06月18日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・産業界において種々の情報システムの設計や導入について携わる方 ・ヒューマンインタフェース技術に関する知識を身に付けたい方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・現状のヒューマンインタフェース技術の動向と設計における基礎的な考え方についての正しい知識
プログラム

1.ヒューマンインタフェース概要

  (1).ヒューマンインタフェースの役割

  (2).ヒューマンインタフェースの歴史

  ・ヒューマンインタフェースの役割や歴史を通して、考慮すべき基礎知識を学習します

 

2.人間の特性とヒューマンインタフェース

  (1).人間の身体、生理特性とインタフェース

  (2).人間の認知、感性特性とインタフェース

   ・人間の特性を通して、ユーザビリティや使いやすいインタフェースの設計について学習します

 

3.コンピュータのインタフェース

  (1).CUI、GUIとキーボード、マウス

  (2).NUI(ナチュラルユーザインタフェース)とジェスチャ、音声認識

   ・従来のインタフェースから変化してきているジャスチャ認識や音声など最新のインタフェースについて学習します

 

4.空間型インタフェース

  (1).VR技術とヒューマンインタフェース

  (2).AR、MR技術とヒューマンインタフェース

   ・一段と進化してきているVR、AR、MRなどの空間型インタフェースについて多くの事例を紹介しながら学習します

 

5.ロボットのインタフェース

  (1).ロボットとのインタラクション

  (2).コミュニケーションロボット

  ・AIの導入などで音声対話なども可能となってきた最新のロボットのインタフェースについて学習します

キーワード ヒューマンインタフェース NUI ジェスチャ 音声認識 VR AR MR ロボット ペルソナ シナリオ サービスデザイン
タグ 音声処理画像ロボットGUI
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日