スマートデバイスにおけるUX/UI設計とそのポイント 〜演習付〜

〜 モバイルファースト、UXの設計方法、ペルソナ、法則に基づいたUIデザイン、PDCAが回せる組織づくり 〜

・ユーザが快適だと思うUX設計法が修得できる講座

・いまだ十分なUXサービスが少ないスマートデバイスにおけるUXデザインのノウハウを修得し、サービスや製品開発に効果的に応用しよう!

講師の言葉

 スマートフォンの市場はパソコンを上回って久しいですが、日本ではまだまだスマートデバイスで良いUXのサービスが誕生しきれていない状況です。
 今回の研修で「UXとはなにか?」をテーマに、スマートデバイスを理解し、ユーザーが快適だと思うUX設計を学んでいただきます。
 演習では、UX設計したものから既存のサービスを検証し、御自身で何が良いものか改善すべきかの判断を付けていただきます。その後、UIをどのように改善したら良いのかの視点と思考を学んでいただきます。基本的なUX設計からPDCAへと回す方法、ユーザーやカスタマーを中心にしたサービス、デザインを提供できる能力を身に付けていただきます。

セミナー詳細

開催日時
  • 2017年01月24日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・システム、ソフト、デザイン関連の方 ・UXに興味がある方 ・デザインを改善したいと思ってもどのように改善したらよいのか不明瞭な方 ・効果があがるデザインを理解したい方
予備知識 ・特に必要ありません  (自分にとってどのITサービスが良いか調べておくと理解が深まります)
修得知識 ・現場や実践でUXを取り入れる基本的な知識を得ることができる ・演習のワークショップを行うことで効果が実体験できる ・理解していたつもりのものが、なるほど!と改めて理解できるようになる ・UX設計は思考が重要なため、正しい思考回路を学ぶことができる
プログラム

1.スマートデバイスとは?
 (1).スマートフォンの影響と市場
 (2).第7のメディア

2.スマートデバイスの特徴を理解する
 (1).ユーザーの使い方
 (2).領域
 (3).モバイルファースト

3.UXとは?
 (1).ユーザー体験の定義
 (2).コンテキスト
 (3).UXの設計方法
 (4).UXの道具紹介
     a.ペルソナ
     b.カスタマージャーニー
     c.ストリーテーリング
     d.ストリーボード
     e.インタビュー などなど
     f.今回はストリーテーリングまで

4.UIとは?
 (1).UIとは?
 (2).本能で動かすUI
 (3).法則に基づいたデザイン
     a.近接
     b.整頓
     c.コントラスト など

5.演習:UXを考慮したサービスを見抜く
  ・「旅」をテーマにストーリーを作成

6.演習問題
  ・改善案を考える(UIの改善)

7.現在のスタンダードな開発手法
 (1).PDCAが回せる組織づくり
 (2).リーン、看板手法

8.UX設計のポイント
 (1).人間心理を動かす設計力
 (2).疲弊するABテストはしない

9.まとめ

キーワード UX UI スマートデバイス モバイルファースト コンテキスト ペルソナ ストリーボード PDCA リーン
タグ コンテンツスマートフォンデザインモバイルコンピューティングAndoroidGUIITサービス
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日