トラブルを起こさないための海外調達の進め方とサプライヤマネジメントおよび具体事例 〜演習付〜

〜 海外調達のコツと国内調達との差、海外サプライヤの効果的な探し方とその勘所、調達先の管理方法と具体的な手順 〜

  • トラブルを起こさないための海外調達の進め方と海外サプライヤ管理の勘所を、経験豊富なエキスパートに徹底的に学ぶ特別講座!!
  • 実績豊富なエキスパートに、海外調達のイロハからサプライヤ選定、適切な管理を行うための具体的な手法までを具体事例と演習を混じえて体得し、実務に活かそう!

講師の言葉

 海外からの調達に当たっては、まず正しい基本手順を身につける。そして日本と海外サプライヤの商慣習の違いを知ることが大切です。つまり単純に物品だけを調達するのではなく、サプライヤを企業そのものとして評価管理し、さらにまた彼らの販売方針や生産、品質、物流などにたいする間接的な管理手段を把握して、第三者などを使い、これを実行する必要があります。そのためには調達以前の教育、指導、そして訓練をしなければなりません。ただし日本国内でのやり方そのままでは通用しません。

トラブルを避けるためには、事前にその原因を明らかにして調達にのぞむことです。本セミナーでは豊富な事例を具体的にあげた基本的な調達手順だけではなく、サプライヤに対する徹底した管理手法を含め判りやすく説明します。

講師略歴 >>>

トーヨーカネツ、アラムコ、GE、バレオ、キッツ、デザインスタジオ等を経て、現在に至る。

海外業務経験40年にわたる売買取引、技術両面に通じたオールラウンドプレイヤーで、海外調達、政府調達、入札制度、技術品質能力信用調査、購買仕様書などに関する論文を多数発表。関連セミナーは数十回を超える。環境庁、商事法務研究会、大手電力会社、大手建設会社のほかメーカー、スーパーマーケット等に対する海外調達の実務指導、受託研究、コンサルタント実績多数。

セミナー詳細

開催日時
  • 2015年04月16日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・ コスト・安全研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・海外調達品の調達・営業などに関係する直接、間接の業務をしている人、および直接クレーム処理をしている人で、研究開発、設計、生産、品質管理、法務、監査、営業、などの業務に携わっている人。 ・国の法律、汎用規格、各種技術審査認定機関及び監査員などの職席にある人。海外サプライヤの管理に苦労している人にはピッタリのセミナーです。
予備知識 ・特別な予備知識は不要です。 ・物品売買・設計・製作・検査・輸送・監査など概念的な知識があればどなたでも受講OKです。
修得知識 ・あらゆる物品に共通する海外調達の基本的な手順とその実際を知ることができます。 ・営業、技術、契約条件などとの具体的なかかわり具合を把握できます。 ・適正な物品の選択からクレーム処理まで一貫した流れを体系的かつ根本的に説明しますので、全く予備知識、関心を持たない人でも売買取引を余裕をもって俯瞰できるようになります。 ・ことに海外サプライヤに対する管理のポイントを具体的に説明しますので、調達の最前線にいる人は、今後一層の自信をもって業務に取り組むことができるようになる実践編です。
プログラム

1.調達と製造業の行く末

2.海外調達の基本とコツ

 (1).4大特徴                 

 (2).超えられない壁2つ

 (3).海外調達の実態          

 (4).国内と海外商習慣差

 (5).海外調達のコツ         

 (6).調達業務の流れ

 (7).海外調達手順の違い

 (8).海外調達必勝トラの巻

3.海外調達の具体的な実施手順

 (1).調達物品の選び方

 (2).取引先の探し方

 (3).調達先能力信用調査

 (4).能力評価質問表

 (5).財務評価

 (6).品質評価

 (7).仕様適合評価

 (8).見積もり依頼書

 (9).内示書の出し方

 (10).注文書

 (11).包括注文書

 (12).品質確保の決め手

 (13).納期確保の決め手

 (14).出荷前の立会検査

 (15).クレーム処理

4.調達先管理とそのポイント

 (1).財務体質と信頼度

 (2).経営姿勢と方針

 (3).国内調達との差

 (4).下請管理の特徴

 (5).英語の身につけ方

 (6).商社との付き合い方

 (7).貿易実務はわかり難い

 (8).仕様書と売買形態

 (9).契約の見方と捉え方

 (10).調達原価の内訳

 (11).中国/インドからの調達

 (12).開発品の調達  など

5.海外事業推進とそのポイント

 (1).海外工場建設

 (2).技術ライセンス供与  など


6.演習問題

キーワード 海外調達 海外取引先 能力評価 信用調査 調達先管理 英文仕様書 納期管理 品質確保
タグ コストダウン海外進出・中国調達品質管理仕様書・要件定義
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日