技術マーケティングと計数計画の基礎と実践のポイント

〜顧客との対話による価値創発、市場や顧客の特性分析、自社及び競合他社の分析、技術マーケティング戦略策定の流れとポイント、財務シミュレーションと戦略ブラッシュアップ〜

・技術を顧客価値につなげるマーケティングの基本的な考え方と戦略策定が修得できる講座

・技術マーケティングにおける戦略策定の流れとポイントを修得し、市場・顧客・社会にとって価値につながる技術開発に活かそう!

講師の言葉

 技術者のミッションは、与えられた技術開発課題を達成することだけではありません。市場・顧客や社会にとっての価値につながる技術を開発することです。
 そのためには技術開発と並行して、市場や顧客、競合の動向についても注意深く観察し、戦略的な取り組みを構想・実行していく必要があります。つまり、マーケティングの考え方が必要となります。
 また、売上・利益を確実に出すために、採算性も考慮した研究開発活動を行うことが重要です。策定した戦略の財務シミュレーションを行い戦略をブラッシュアップするための計数感覚も必要となります。
 本セミナーでは、技術者にとってもマーケティングが必要であることを理解していただき、技術を顧客価値につなげるマーケティングの基本的な考え方を財務面もあわせて理解してもらうことを目的とします。
 キーワードは、価値―機能―技術、顧客と自社との創発的な対話による顧客ニーズの開発、技術−製品−事業・ビジネスモデル・エコシステムの1セット思考、競争戦略とベンチマーキング、グローバル・マーケティング、財務シミュレーションと戦略ブラッシュアップ、です。

セミナー詳細

開催日時
  • 2015年04月03日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・研究・開発テーマや新規事業の検討・立案に際し、マーケティング・採算性の要素を反映させたいとお考えの方 ・自社の製品や技術を軸にどのようなマーケティングを描くとよいか悩んでいる技術者 ・事業活動と財務とのつながりを理解したい技術者 ・主に研究開発部門。その他経営企画部門、新事業開発部門、設計開発部門、技術営業部門、知財部門などの方
予備知識 ・マーケティングの基礎知識があれば分かりやすいです
修得知識 ・技術者に必要なマーケティングの基礎知識 ・技術者に必要な財務管理の基礎知識 ・価値開発と技術開発の違い ・市場特性分析(業界、顧客、競合)の方法 ・自社の強みを活かした製品・ビジネスモデル発想の方法 ・マーケティング戦略を企画し、技術開発課題を設定するまでの流れ ・構想した戦略の財務シミュレーションのポイントの理解
プログラム

1.技術者に必要なマーケティングとは
  (1).ベストプラクティス事例
  (2).技術−製品−事業・ビジネスモデルを1セットで思考
  (3).マーケティングとは
     a.技術者の行うマーケティングとは 〜顧客との対話による価値創発〜
     b.研究開発部門のマーケティングとは 〜次世代の新市場創出〜

2.技術開発において考慮すべきマーケティング・ミックスの考え方 (生産財の場合)
  (1).製品戦略: 技術、製品からエコシステムまでを1セットで考える
  (2).価格戦略: 価格設定による主な要因、価格弾力性
  (3).広告宣伝、販促戦略: 広告宣伝と営業の連動、マルチチャネル戦略
  (4).販売チャネル戦略: 直接販売、間接販売、電子商取引
      (ケース)キーエンス

3.市場や顧客の特性分析・把握
  (1).市場分野・用途のリストアップ
  (2).市場分野・用途のトレンド把握と戦略仮説想定
  (3).有望な市場分野・用途の選定
  (4).業界特性分析
  (5).顧客セグメンテーション
  (6).バランスドスコアカードによる顧客特性分析

4.自社及び競合他社の分析・把握
  (1).バランスド・カードによる競合他社の強み・弱み分析
  (2).過去の戦略パターンの把握
  (3).自社の強み・弱み分析
  (4).競合他社の事業シナリオの構想(複数)
  (5).自社の競争シナリオの構想

5.技術ベースのマーケティング戦略の様々な戦略モデル
  (1).事業ドメイン変革の戦略モデル
  (2).アンゾフの成長ベクトルの戦略モデル
  (3).プロダクトライフサイクル戦略モデル
  (4).技術ベースのブランド戦略モデル
  (5).アライアンス・M&A戦略モデル
  (6).オープン・イノベーション戦略〜オープン戦略とクローズ戦略
  (7).グローバル・マーケティング戦略〜共通化戦略とカスタマイズ戦略〜

6.技術マーケティング戦略策定の流れとポイント
  (1).戦略仮説の想定と与件の確認
  (2).戦略コンセプト企画
  (3).自社の技術的強みの確認
  (4).市場特性分析
  (5).競合他社ベンチマーキングと自社分析
  (6).製品コンセプト企画
  (7).事業ビジョン・事業目標の設定
  (8).基本戦略、ビジネスモデル・エコシステム策定
  (9).個別戦略
      ―マーケティング・ミックス、技術戦略、生産戦略など
      ―アライアンス・M&A戦略
 (10).市場・事業・技術ロードマップの策定
 (11).組織体制の検討
 (12).リスク分析
 (13).ブレークスループロジェクト企画

7.財務シミュレーションと戦略ブラッシュアップ
  (1).財務とは〜3つの財務諸表を事業活動とつなげて理解する〜
  (2).売上計画、費用計画、投資計画、要員計画
  (3).損益分岐点分析
  (4).利益計画
  (5).財務シミュレーションからみた事業戦略のブラッシュアップ

キーワード 技術マーケティング マーケティング・ミックス 顧客セグメンテーション バランスドスコアカード 顧客ニーズ 戦略モデル 1セット思考 競争戦略 ベンチマーキング、グローバル・マーケティング 財務シミュレーション 戦略ブラッシュアップ
タグ マーケティング技術経営経営・マネジメント原価・財務・会計
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日