CUDA並列プログラミングの基礎講座 〜デモ付〜

 〜 CPUパラメータの移植と最適なパラメータチューニング、GPUで高速に実行するための定石 〜

GPUの性能を最大限にひきだすための特別講座

GPU向け開発環境CUDAを利用したプログラミング方法と性能向上のためのパラメータチューングを修得し、GPGPUの高速化に活かそう!

講師の言葉

 我が国の最高峰である富士山が世界文化遺産に登録され、より多くの注目が寄せられています。GPGPUも様々な業界から注目されており、雲上にそびえる頂と広い裾野を持つ姿はさながら富士山の如くあります。富士山に登る際、5合目までバスで向かうことが可能ですが、はたしてGPGPUにはそのようなバスはあるのでしょうか?本講座はそのバスとなることを目的としています。
 GPGPUでは学ぶべき事項が多く、既存の書籍でも非常に詳細な解説がなされております。GPUの性能を最大限引き出すためには多くの知識が必要ですが、それが困難さを際立たせている要因でもあります。
 「GPGPUを手段として処理を高速化したい」という要求に応えるために、本講座では必要不可欠な項目だけを学びながら最短ルートで5合目を目指します。そこから眼前眼下に広がる景色は、頂上から見える景色には劣りますが、十分魅力的に映ることでしょう。

セミナー詳細

開催日時
  • 2015年01月15日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・システム、ソフト、画像処理関連分野の技術者 ・これからGPGPU、CUDAプログラミングを始めようとしている方
予備知識 ・行列に関する基礎知識(行列−行列積を知っている) ・プログラミングの基礎(ソースファイルをコンパイルし、プログラムを実行できる) ・C言語の基礎(変数、分岐と繰り返し、配列、関数、ポインタの基礎を知っている)
修得知識 ・GPUが台頭してきた歴史の概略を知ることができる ・プログラムの性能をどのように評価すればよいかを知ることができる ・CUDAを利用してプログラムを記述、コンパイルし、その性能を評価することができる ・CPU向けに作成されたプログラムをGPUに移植することができる ・GPU上でプログラムを実行する際の最適なパラメータが選択できる ・GPUで高速に実行するための定石を知ることができる
プログラム

1.なぜCUDAなのか
  (1).CPUとGPUの略歴
  (2).「タダ飯食いは終わった」
  (3).GPUを使うということ

2.最初の一歩
  (1).Hello World
  (2).Hello Thread
  (3).CPUとGPUのやりとり
  (4).CPUプログラムの超簡単移植法

3.CUDAプログラミングの準備運動 〜ベクトル和〜
  (1).CPUプログラムと並列化の方針
  (2).性能評価指針 計算時間とFLOPS
  (3).並列実行のためのパラメータ
  (4).CPUプログラムの移植とパラメータチューニング

4.CUDAプログラミングの一里塚 〜行列−行列積〜
  (1).CPUプログラムと並列化の方針
  (2).CPUプログラムの移植とパラメータチューニング
  (3).GPUならではのチューニング方法
  (4).並列思考すると見えてくる新しい世界

5.これからさらに学ぶために
  (1).「タダ飯食い」は本当に終わり?
  (2).目標を明確に
  (3).情報量の不平等に対応する

キーワード CUDA GPU パラメータチューニング 並列化 FLOPS
タグ コントローラソフト管理組み込みソフトGPUITサービスOS・言語
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日