セミナー情報

セミナー検索結果: 256 件中 1 - 40 件を表示

1

2

3

4

5

6

7

次へ>

振動・騒音の発生メカニズムと低減策および対策事例 〜1人1台PC実習付〜

〜 振動解析と騒音対策に必要な音波の基礎、振動遮断、制振手法、遮音・吸音、振動・騒音低減の自動車の事例 〜

2017年12月18日(月)

統合化BOMの構築と効果的な活用のポイント

〜 IoT時代のものつくりプラットフォームと統合化BOMソリューション 〜

2017年12月18日(月)

初歩から学ぶ「絞り加工」基礎講座

〜 工程数の決め方、金型設計のポイント、材料の選び方、潤滑の基礎、特殊絞り加工 〜

2017年12月18日(月)

UXデザインの基礎と製品への応用 〜演習付〜

〜 UXデザインと人間中心設計プロセス、デザイン手法およびその実践 〜

2017年12月18日(月)

PI/SI解析を効果的に活用した基板・回路設計のEMC対策 〜デモ付〜

〜 信号波形と周波数分布、高周波の減衰特性と対策、遠端・近端クロストークと対策、電源プレーンの基本特性、SI・PI観点でのEMC対策 〜

2017年12月19日(火)

自動車操縦安定性の基礎と「気持ちの良い」運転フィーリングへの応用

〜 操縦安定性に必要なタイヤの基礎理論、解析に最適な二輪モデル、運転フィーリングと運動性能の関係 〜

2017年12月19日(火)

五感と情動を動かす拡張認知インタフェース技術とその応用

〜 情動体験、身体的・知的能力を拡張するインタフェース技術と人間の情報処理メカニズム 〜

2017年12月19日(火)

デジタルツイン技術を活用した機器の故障予測 および余寿命診断への応用 〜1人1台PC実習付〜

〜 Modelica言語を用いたモデル化とその設備診断・余寿命予測への応用 〜

2017年12月19日(火)

電磁波を遮蔽する塗料の開発とその応用

〜 多様な基材に、過酷環境でも使える、塗布性に優れた電磁波遮蔽塗布膜の実現技術 〜

2017年12月19日(火)

プラスチック材料の破面解析と寿命予測および破損不具合の再発防止策

〜 破壊モードにおける発生メカニズムと判定フロー、劣化寿命予測式の導出、破損不具合の再現試験方法と仕組みの構築 〜

2017年12月20日(水)

摩擦の基礎と耐滑・摩擦調整技術および製品への応用

〜 耐滑性材料・製品の開発と微細加工技術による表面機能調整技術 〜

2017年12月20日(水)

ミリ波レーダーの基礎と応用および高性能化・干渉対策技術

〜 車載障害物検知センサーの特長と性能、レーダーの検知性能、レーダー間の干渉対策 〜

2017年12月20日(水)

要件充分性と品質確保のためのソフトウェアレビュー・テストとそのノウハウ 〜1人1台PC実習付〜

〜 要件の検証と要件実現方法検討、効果を上げるレビュー計画と管理法、テストの効率化 〜

2017年12月20日(水) ~ 2017年12月21日(木)

CFRPの基礎と成形プロセスの最適化 および3Dプリンティング技術への応用

〜 CFRPの成形方法、力学、材料変化および成形プロセスのシミュレーション技術・最適化 〜

2017年12月21日(木)

可変速PMモータの構造と設計・制御のポイント

〜 PMモータの構造、モデリング、可変速パラメータ設計、鉄損解析と実機比較 〜

2017年12月21日(木)

目視検査自動化のための画像処理技術の基礎と応用および最新技術

〜 官能検査、識別検査、計測検査、欠陥検査の自動化例、画像処理による3次元計測、膜厚計測、AIの利用 〜

2017年12月21日(木)

技術者・研究者のための特許における新規性・進歩性の適切な判断手法と知財戦略への活かし方 〜演習付〜

〜 新規性・進歩性の判断手法とその実例、対抗出願によるビジネス戦略 〜

2017年12月22日(金)

GPS/GNSS/QZSSの基礎とシステム開発への応用

〜 衛星航法の基礎、測位精度の向上技術および準天頂衛星システム(QZSS)の最新技術 〜

2017年12月22日(金)

センサデータ処理技術の基礎と異常検知・予測システムへの応用

〜 センサデータからの知識・パターン発見による実データ・現場データの活かし方 〜

2017年12月22日(金)

機械系技術者のためのメカトロニクスの基礎と機器への応用

〜 連続時間システム、計測と信号、信号の処理、センサとアクチュエータ、フィードバック制御とその実例 〜

2017年12月22日(金)

板成形(プレス成形)の基礎とサーボプレスによる高精度化および不良対策

〜 金属材料、塑性力学、有限要素法の基礎とせん断・曲げ・深絞り・張出し加工の高精度化・不良対策 〜

2017年12月25日(月)

技術者のための最適表現による文章の書き方実践講座

〜 より確実に、より的確に伝える書き方の基本、文章の改善・相手を動かす最適表現法 〜

2017年12月25日(月)

効果的な設計標準化の進め方と実践ノウハウ 〜1人1台PC実習付〜

〜 自社製品・ユニットの特徴を踏まえた設計標準化、設計手順書を作成する上での5つの基本原則 〜

2017年12月25日(月)

相手のニーズ・要求を正しくつかむヒアリング力向上とその実践 〜演習付〜

〜 「聴く技術」と「問いかける技術」、ヒアリングレビューと書き取りスキル、解決の糸口を探り対策を練る 〜

2017年12月26日(火)

エンジニアのための問題解決法とマインドセットおよび実践

〜 「あるべき姿のデザイン」「課題の設定」「アイディアの検証」による問題解決プロセス 〜

2017年12月26日(火)

技術者のための「事業化推進リーダー」養成講座  〜演習付〜

〜 事業と戦略、技術マーケティング、「事業化推進リーダー」になるための9つのポイント 〜

2017年12月26日(火)

コストテーブル作成と適正コスト算出・原価低減のポイント

〜 原価の見積もり手法、精度の高いコストテーブル作成の「7ステップ」、適正コストの追求と原価企画、コストダウンを実現するコストテーブル事例 〜

2018年 1月 9日(火)

フレキシブルデバイスの開発技術とウェアラブルセンサへの応用 〜デモ付〜

〜 装着感の少ない柔らかいセンサの開発と健康管理デバイスへの応用 〜

2018年 1月 9日(火)

流体力学の基礎と流体関連機器の損失低減への応用

〜 管路系および混相流の損失、要因別にみる損失低減方法、CFDによる数値シミュレーション 〜

2018年 1月 9日(火)

センサデータ活用による最新空間モデリング技術とその応用

〜 多視点画像と深層学習を用いたモデリング技術、4Dモデリング技術によるデータの位置合わせ、時間変化の検出、LiDARと他のセンサとの組合せ技術および応用例 〜

2018年 1月 9日(火)

自動運転・隊列走行における操舵・車間距離制御技術とその応用

〜 自動運転・隊列走行における操舵制御技術と車間距離制御技術、次世代都市交通システム(ART)と自動運転バス、後続無人による隊列走行 〜

2018年 1月10日(水)

分かりやすく使いやすいインタフェース設計とユーザビリティガイドライン

〜 人間中心設計の基本、分かりやすく使いやすいインタフェースの要件と設計の重要性および応用 〜

2018年 1月10日(水)

ノイズに強い統計的信号処理・ベイズ信号処理の基礎とその応用 〜デモ付〜

〜 推定と最小二乗法、ベイズ推定の基礎、ベイズ因子分析と妨害信号除去への応用、スパースベイズ推定 〜

2018年 1月10日(水)

基礎から学ぶディープラーニングと活用のポイント

〜 ディープラーニングの基礎と位置づけ、手書き数字認識・音声認識への応用と実例、システム構築とポイント 〜

2018年 1月10日(水)

画像処理の基礎と特徴抽出技術およびプログラミング実習 〜1人1台PC実習付〜

〜 画像化の方法と画像の形式、OpenCVでの画像処理法、画像からの特徴抽出 〜

2018年 1月11日(木)

はんだ接合部の破壊メカニズムと破面解析および強度信頼性向上

〜 各種はんだおよびはんだ接合部の強度評価法、強度特性データベース、はんだ接合部の強度信頼性 〜

2018年 1月11日(木)

MOTの教科書では学べない、「3M流R&Dマネジメント」と新製品開発への応用 〜演習付〜

〜 3M流の新製品開発マネジメント、アイディア創出から商品化までのプロセス、アイディアを生み育てる9つの思考法 〜

2018年 1月11日(木)

非接触電力伝送システム(ワイヤレス給電)技術の基礎とEVおよび機器への応用

〜 ワイヤレス給電の基礎(各種方式)と各種要素技術、実用化への課題、応用研究事例紹介 〜

2018年 1月11日(木)

生体センシング技術と生体情報の製品への活用およびそのポイント

〜 生体信号の測定と解析、モーションキャプチャによる動作測定、製品の使用感評価への応用 〜

2018年 1月12日(金)

技術者に必須の読み手をうならせる技術報告書の構成と作成ポイント 〜演習付〜

〜 概要と詳細とのバランスの取り方、必要な「技術思想」の打ち立て方、書く文章の落し穴、図の簡略化の方法 〜

2018年 1月12日(金)

1

2

3

4

5

6

7

次へ>

カテゴリ:

電気・機械・メカトロ・設備成形・加工・接着接合・材料化学・環境・異物対策ソフト・データ・画像・デザイン品質・生産管理・コスト・安全研究開発・ビジネススキル

Page Top