高性能化のためのLinux並列計算・並列処理の基礎とOpenMP・OpenMPIによる実装のポイント<オンラインセミナー>

~ コンピュータの性能と並列プログラム、並列化に適したプログラム言語、シリアルプログラムの特徴と長所・短所 ~

・並列計算の基礎からプログラミング方法までを修得し、システム開発へ応用するための講座
・コンピュータの性能を高めるためのLinuxにおける並列計算のプログラミング方法を修得し、高性能なシステムの実装に応用しよう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 コンピュータでの計算は2000年位までは1CPUで計算するシリアル計算が主流でした。しかし2000年位から低価格なintelやAMDのCPUがマルチコアCPUになり、並列計算手法としてもOpenMPやOpenMPIが簡単に利用できるようになりました。これによりLinuxコンピュータを使った並列計算環境が容易になりました。近年ではワークステーションで使われるCPUは64コア、96コア、128コアといった大規模コアを搭載しております。この為、コンピュータの性能を高める手法としては並列計算が主流です。本講義ではコンピュータでの並列計算の種類と特徴、そして並列計算を行う為のプログラミングとプログラム構築について学習します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2024年08月05日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナーソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・具体的なプログラムを通して並列計算の仕組みを知りたい方。
・自社開発のプログラムを高速化するための並列計算に興味がある方。
・市販のソフトウェアが並列化してるが、理解を深めてソフトウェアの選択眼を高めたい方。
・システム、ソフト部門の技術者の方
予備知識 ・Linuxに関して基本的な知識があり、操作を問題なくできること
※本セミナーはLinux環境の使用を前提として解説します
・C言語等のプログラミングの基本的な知識、経験のある方
修得知識 ・並列計算に関する知識
・並列計算を行うプログラム構造の理解
・並列計算の特徴と選択基準の知識
プログラム

1.コンピュータと並列計算
  (1).コンピュータの性能と並列化
  (2).並列化されたプログラム例
  (3).並列プログラムとOS
  (4).複数コンピュータを使った並列化

2.コンピュータプログラムの概要
  (1).コンピュータプログラムとその特徴
  (2).並列化に適したプログラム言語

3.シリアルプログラム
  (1).シリアルプログラムの特徴
  (2).シリアルプログラムの長所、短所

4.並列プログラム技術(OpenMP:マルチスレッド並列)
  (1).マルチスレッド(SMP)並列とは
  (2).マルチスレッド(SMP)の特徴。長所と短所。
  (3).OpenMPを使ったマルチスレッド(SMP)並列プログラム
  (4).コンパイル、リンク
  (5).マルチスレッド(SMP)での計算

5.並列プログラム技術(OpenMPI:メッセージパッシング並列)
  (1).メッセージパッシング(MPI)並列とは
  (2).メッセージパッシング(MPI)並列の特徴。長所と短所。
  (3).OpenMPIを使ったメッセージパッシング並列プログラム
  (4).コンパイル、リンク
  (5).メッセージパッシングでの計算

6.並列プログラムの長所、短所の再確認

キーワード スレッド 並列処理 オペレーティングシステム OS コンピュータ プログラミング シリアル マルチスレッド
タグ シリアルインターフェース組み込みソフト
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日