有限要素法(FEM)の基礎と除去加工におけるCAEの効果的な活用のポイントおよび実践ノウハウ ~デモ付~  <オンラインセミナー>

~ FEMおよびCAEの基礎、切削加工(除去加工)における加工箇所の解析/製品全体への応力解析ノウハウとそのポイント ~

有限要素法の基礎からCAEのパラメータ設定のポイントや切削加工(除去加工)で活用する際のノウハウを修得し、実務に活かすための講座

・除去加工における切屑形状、工具への負荷、製品に発生する熱や応力の影響などを解析する際のポイントを修得し、ムダのない高品質な製品を開発しよう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 本講義では、有限要素法(FEM)の基礎からFEMを用いた塑性加工CAEによる切削加工事例の解説、およびデモによるCAEのポイントやノウハウを解説します。

 解析に使用するCAEソフトウェア「DEFORM」は、圧延などの素材製造から鍛造・板鍛造などの成形工程、さらには切削、熱処理、塑性締結など、「ものづくり」の流れを一貫してシミュレーションすることができ、金属の材料流れや金型の応力状態など加工による様々な変化の解析や、熱処理中に生じる温度変化・相変態・応力・ひずみ分布等を解析することができます。

 本講座では切削加工に焦点を当て、切屑形状を予測するミクロスケール解析と、切削後の製品全体のゆがみを予測するマクロスケール解析の事例を交えて解説します。ミクロスケールでは、切削速度、送り、切込深さ、工具形状などの切削条件による切屑流動の変化や、工具の摩耗や応力の違いを評価します。マクロスケールでは、固定治具と切削領域の組み合わせにより、残留応力解放による製品全体の変形を評価する手法が学べます。

セミナー詳細

開催日時
  • 2024年08月29日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備加工・接着接合・材料
受講対象者 ・切削加工(除去加工)に従事している技術者の方
・CAE業務に従事している技術者の方
・塑性加工においてCAEの導入を検討している企業の方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・有限要素法の基礎知識
・除去加工CAEにおけるパラメータ設定やシミュレーションのポイント
・除去加工における製品全体への応力の影響から切屑形状までの解析ノウハウ
プログラム

1.有限要素法(FEM)および塑性加工CAEの概要と実践に向けたポイント

  (1).有限要素法の基礎(FEMの仕組み)

  (2).塑性加工CAEの設定のポイント(必要な設定情報)

  (3).各種設定が結果に与える影響

  (4).CAEの結果の見方

  (5).CAEを実施する際の注意事項

 

2.切削加工(除去加工)におけるCAEの効果的な活用のポイントと実践ノウハウ

  ※この章では他のCAEソフトにも適用できる汎用的なノウハウを解説いたします

  (1).切削加工のCAE適用事例

    a.切屑形状を予測するミクロスケール解析

    b.切削後の製品全体のゆがみを予測するマクロスケール解析

  (2).切削加工におけるCAEの実践(デモ)

    a.切削シミュレーションのためのモデリングやパラメータ設定のポイント

    b.CAEの実践と実行結果の表示・分析

 

3.塑性加工CAE「DEFORM」の活用事例

  (1).鍛造加工のCAE適用事例

  (2).熱処理のCAE適用事例

 

 

キーワード 塑性加工 切削加工 除去加工 有限要素法 FEM CAE 切屑 ゆがみ 残留応力 工具
タグ プレスカムレーザ加工シミュレーション・解析延伸・ウェブハンドリング金型センサ金属加工金属材料品質管理ねじ研磨材料成形加工精密加工・組み立て切削・研削治具鋳造ロボット熱処理位置決め破面解析疲労表面改質表面処理・めっき機械要素強度設計最適化・応力解析材料力学・有限要素法
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日