電着塗装技術の基礎と品質管理のポイントおよび機能性付与への応用 ~デモ付~ <オンラインセミナー>

~ 電着塗装技術の基礎、電着塗装のプロセスと品質管理、電着塗装のトラブル・不良原因とその対策、電着塗膜の高機能化 ~

・電着塗装の基礎から高機能化技術までを修得し、複雑な形状の塗布物への塗装、塗装ロスの削減、有機溶剤の削減、および機能性と膜の付加に活かすための講座!

・電着塗装の基礎から前処理、塗膜の膜圧コントロール、不良原因とその対策を修得し、塗膜の品質管理や高機能化に活かそう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 電着塗装技術は、塗料溶液に塗布物を浸し、それを陽極または陰極として電気を流すことで塗膜を密着・形成させる塗装方法です。ブラシなどでの手作業の塗装やスプレー塗装などと異なり、複雑な形状の塗布物にも塗装可能で、塗膜の均一化や膜厚の制御が容易などのメリットがあります。また塗装ロスが少なく、水溶性の塗料であれば有機溶剤を使用しないので環境に優しい方法です。また単純に色素を塗布するだけではなく、塗料の化学構造や物性に起因する絶縁機能など機能性塗膜の付加もできることが知られています。サステイナブル社会を支える塗装技術として今後もますます必要とされる技術の一つだと考えています。

セミナー詳細

開催日時
  • 2024年03月26日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー加工・接着接合・材料
受講対象者 ・技術、製造、品質管理などで、塗装に携わっている方
・電着塗装を検討中の方
予備知識 ・高校レベルの電気化学の知識
・高校レベルの有機化学の知識
修得知識 ・電着塗装の工程を理解することができる
・電着塗装のトラブル防止・対策を習得できる
・機能性電着塗膜を学ぶことができる
プログラム

1.電着塗装の基礎

  (1).電着塗装の原理と種類

    a.メカニズム

    b.カチオン電着

    c.アニオン電着

  (2).電着塗装で使用する主な設備

  (3).電着塗装のメリット・デメリット

 

2.電着塗装のプロセスと品質管理

  (1).電着塗装の流れ

    a.前処理

    b.分散液/溶液の調整

    c.後処理

  (2).品質管理

    a.塗膜の膜厚のコントロール

    b.塗膜の均一性

    c.電着液の保存安定性

 

3.電着塗装のトラブル・不良原因とその対策

  (1).塗布物の材質

  (2).コーティングの欠陥

  (3).液だれによる不均一化

 

4.電着塗膜の高機能化

  (1).ポリマー塗膜技術

    a.前処理

    b.分散液/溶液の調整

    c.後処理

  (2).機能性付与

    a.高絶縁性

    b.高耐熱性

 

5.電着塗装のデモ

   ・実験室レベルでの電着塗装の実演

キーワード 電着塗装 カチオン電着 アニオン電着 膜厚のコントロール 均一性 保存安定性 ポリマー塗膜
タグ 塗装・塗布表面改質
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日