高度自動運転Level4の最新技術とAutowareの活用法 <オンラインセミナー>

~ 自動運転の最新動向とロードマップ、LiDARとセンサ融合技術、高精度地図の課題と対策とSLAM技術、Autoware、自動運転の課題と対応策 ~

・自動運転の最新技術とそのコア技術を学ぶための講座!

・高度自動運転Level4を可能にする最新技術とオープンソースソフトウェア「Autoware」を修得し、完全自動運転を実現するための特別セミナー!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

https://www.j-techno.co.jp/オンラインセミナーのご案内/

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 自動運転の実用化に向けて研究開発・実証実験が加速している。本セミナーは、自動運転の概要とそのコア技術を分かりやすく概説する。また自動運転を教育や技術導入のために注目されている完全自動運転のオープンソースソフトウエアであるAutowareについて、紹介を行い、セミナー終了後には自動運転の手の内化に向けた活動を可能にすることを狙っている。

※日程が変更になりました。
7月13日(水曜日)⇒  7月11日(月曜日)

セミナー詳細

開催日時
  • 2022年07月11日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・自動運転の現状についての知見を得たいと考えている方
・自動運転に興味のある方なら、ビジネスを考えている方からエンジニアまでどなたでも受講可能です
予備知識 ・この分野に興味のある方なら、特に必要はありません
修得知識 ・自動運転の定義や社会インパクト
・自動運転の歴史と一般路レベル4自動運転を可能にした技術
・レベル4自動運転のためのオープンソースソフトウエアAutowareの概要
プログラム

1.自動運転の最新動向

  (1).自動運転の定義と分類

  (2).自動運転の最新動向

    ・自動運転のロードマップ

    ・自家用車の自動運転の動向

    ・サービス車の自動運転の動向

  (3).自動運転の社会インパクトと実現の課題

 

2.Level4に対応した自動運転の実現方法とその技術

  (1).自動運転への免許をどうやって付与するか

    ・安全基準の設定

  (2).熟練ドライバレベルの運転機能をどう実現するか

    ・一般道完全自動運転の実現の歴史

  (3).キー技術1:アクティブセンサ(LiDAR)とセンサ融合技術

    ・必要な機能とセンサの特性

    ・LiDARの現状

    ・LiDARの課題と対策

  (4).キー技術2:高精度地図と位置推定技術

    ・高精度地図とは 役割と構造

    ・位置推定

    ・高精度地図の課題と対策 SLAM技術の可能性など

  (5).キー技術3:人並みの運転を実現するモデル

    ・運転知能実現の課題

    ・先読み運転の実現

  (6).現場への自動運転の導入法

 

3.自動運転のOpen-Source Software “Autoware”の紹介

  (1).自動運転社会実装の課題とオーブンソースの位置づけ

  (2).Autowareの概要

  (3).Autowareの提供するReference Design

  (4).Autowareの提供する開発環境

 

4.自動運転の課題と対応策

  (1).法的責任と保険

  (2).目標の達成と検証

  (3).インフラ、運転ルール

キーワード 自動運転 アクティブセンサ LiDAR センサ融合技術 高精度地図 位置推定 SLAM技術 運転知能 ダイナミックマップ Autoware 実装モジュール ECU 自動運転(Level4)
タグ SLAM・自己位置推定自動運転・運転支援技術・ADAS信号処理通信カメラコントローラソフト管理センサ組み込みソフト自動車・輸送機車載機器・部品ECUITS
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日