IoTデバイスの開発技術とセンシングデータの収集・分析への応用 <オンラインセミナー>

~ IoTデバイスの設計技術、マイコンへのプログラミング方法、IoTセンサデータの見える化、機械学習によるデータ分析手法 ~

・IoTデバイス製作のための基礎知識から収集したデータの分析方法まで具体的に学び、実務で応用するための講座

・マイコンとセンサを利用したデータ計測デバイスの開発方法と計測したデータの見える化技術を修得し、異常の発生予測や最適な生産計画などのIoTシステムに応用しよう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

https://www.j-techno.co.jp/オンラインセミナーのご案内/

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 本講座は、IoTシステムにおける基礎から実際にIoTデバイス(データを収集しネットワーク上のサーバー等に保存する)を製作するために必要な電気、電子の基礎的な知識および具体的な方法から、データを収集したあとの分析のための基礎的な知識および利用できる様々なサービスや手法の紹介までと行った幅広いものとなっております。
 実際に行った事例を紹介することで具体的な方法を考える手助けになるかと思います。
 講座の中では文言の説明だけでなく多くの画像、動画を説明に用いることで受講者の方に具体的なイメージを持って実際の作業などに向かっていただける内容となっております。

セミナー詳細

開催日時
  • 2022年08月08日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・これからIoTの機材等を用いてデータを収集し分析しようとしている方
・IoTの機材を製作しようと考えている方
・IoT関連についての幅広くかつ実地に基づいた情報を収集しようとしている方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・IoTについての基本的な知識(ハードウェア、ソフトウェア)
・IoTデバイス製作のための基本的な知識
・機械学習等による分析を行うための基本的な知識
・関連するクラウドサービスなどについての基本的な知識
プログラム

1.IoT概論
  (1).IoTの基礎
  (2).IoT関連ビジネス
  (3).産業におけるIoT
  (4).デバイスに必要な機材説明
    a.マイコンボード
    b.センサ
    c.通信モジュール

2.IoTデバイスの設計技術
  (1).作成フロー
    a.要件定義
    b.機械設計
      ・設計ツール
      ・ケース加工
    c.電気、電子設計
      ・電源まわり設計
    d.部品選定
      ・マイコン仕様書
      ・マイコンへのプログラミング方法
      ・開発環境、プログラム例
    e.マイコンデモ
    f.センサデモ

3.データ収集の実例
  (1).IoTシステムの構築手順
  (2).各事案説明、検討課題
    ・作成したIoTデバイスの仕様
  (3).各実施例、今後の検討課題
    ・IoTシステムを構築する場合の注意点

4.センサデータの分析手法
  (1).IoTセンサデータの見える化
  (2).機械学習による分析手法
    a.Pythonおよびライブラリ
    b.専用クラウドサービス
    c.大手クラウドサービス
      ・AWSにおける関連サービス
     ・実施例紹介

キーワード IoTシステム マイコンボード センサ 通信モジュール マイコン仕様書 IoTセンサデータ 機械学習 Python ライブラリ AWS
タグ 精密機器・情報機器AI・機械学習通信無線コントローラデータ解析センサモバイルコンピューティング回路設計基板・LSI設計計測器電子部品
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日