ソフトウェアテストの設計技法および効率と品質を両立させるための実践ポイント <オンラインセミナー>

~ テスト工程を効率化するための観点、 効率的で品質の高い検証に繋げるためのテスト設計手法とその実践ノウハウ ~

・ソフトテストの効率化と品質を両立させるためのポイントを修得し、実務に活かすための講座!

・目的に合わせたテスト設計による効率的、高品質な検証方法、効率化のポイントを実践的に修得し、実務に効果的に活かそう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

https://www.j-techno.co.jp/オンラインセミナーのご案内/

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 本講義ではテスト工程の効率化、及び品質向上を実現するための観点をご説明いたします。

 目的に合わせてテスト工程を見直すことにより効率的かつ品質の高い検証を行う方法、それを実現するためのテスト設計技法等、様々な事例を交えて講義いたします。

セミナー詳細

開催日時
  • 2022年09月30日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナーソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・ソフトウェアテストにこれから携わる方
・ソフトウェアテスト品質の改善に役立てたいとお考えの方
予備知識 ・ソフトウェアテスト経験のない方でもわかりやすいように説明しますが、ソフトウェアテストの実行/作成経験がある方はより理解が深まります
修得知識 ・ソフトウェアテスト設計、テスト実行時の効率化、品質に関する観点を習得することができます
・テスト設計手法を習得し、テスト項目の品質改善に役立てることができます
・ユーザー視点に立ったテスト観点を習得することができます
プログラム

1.ソフトウェアテストの効率化

  (1).テストの効率化とは

  (2).テスト効率の観点

  (3).テストプロセス毎の効率化

 

2.テスト設計の効率向上

  (1).テストの品質とは

  (2).テスト設計計画

  (3).テスト観点の重要性

  (4).効率的なテスト設計

 

3.テスト設計手法の活用

  (1).同値分割法

    a.同値分割の目的

    b.同値分割の仕組み

    c.演習

  (2).境界値分析

    a.境界値分析の目的

    b.境界値分析からのテストケース作成

    c.演習

  (3).デシジョンテーブルテスト

    a.デシジョンテーブルの目的

    b.デシジョンテーブルの応用

    c.演習

  (4).状態遷移テスト

    a.状態遷移テストの目的

    b.状態遷移図と状態遷移表

    c.演習

  (5).ユーザー視点からのテスト設計

    a.開発者視点とユーザー視点

    b.ユーザビリティと品質

 

4.その他

  ・テスト自動化ツールの活用

キーワード ソフトウェアテスト テスト効率化 テスト設計 テスト設計 状態遷移テスト ユーザビリティテスト テスト自動化 デシジョンテーブル
タグ ソフト管理ソフト品質ソフト教育組み込みソフトITサービス
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日