画像処理の基礎とノイズ除去・物体認識技術への応用 ~デモ付~ <オンラインセミナー>

~ 画像処理の基礎、ノイズ除去技術、周波数解析の方法、画像の特徴量抽出法、オブジェクトの検出と認識技術への応用 ~

・ディジタル画像処理の基礎から特徴量抽出法、検出・認識技術の応用例を修得し、画像処理システムの開発に活かすための講座!

・応用システムの構築で必要となる画像処理や信号処理技術を修得し、ノイズ除去、オブジェクト検出、物体認識への応用に活かそう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 監視カメラや遠隔会議、ドライブレコーダやドローン空撮など、ディジタルカメラは生活の至る所で活用されている。撮像された画像は異常検出や個人認証、自動運転や災害状況の把握など、様々な用途に活用されている。

 本セミナーでは、エッジ検出、輝度補正、フィルタ、フーリエ変換、局所特徴などのディジタル画像処理の基礎を学び、ノイズ除去、オブジェクト検出、物体認識への応用を理解することを目的とする。MATLAB(Image Processing Toolbox、Computer Vision Toolbox)やPhotoshopによるデモを随所に交え、画像処理の実施例を確認しながら、応用システムを構築する上で必要となる基礎的な事項を体得する。

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年09月30日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナーソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・画像処理について基礎から修得したい技術者の方
・自動車、セキュリティ、検査、産業機械、農機具、家電、ロボット、他
予備知識 ・大学初年度程度の数学知識
修得知識 ・ディジタル画像処理の基礎を学び、ノイズ除去や物体認識への応用を理解する
・MATLABやPhotoshopによるデモを交え、 画像処理の結果を確認しながら応用例を体得できる
プログラム

1.画像の表現と統計量

  (1).輝度、彩度、色相、色空間

  (2).ヒストグラム、分散と歪度、ガウス分布

  (3).マルチスペクトル、HDR

 

2.基本的な画像処理

  (1).ニ値化、モルフォロジー、エッジ検出

  (2).輝度補正、コントラスト調整、トーンマッピング

  (3).拡大、縮小、回転、歪み補正

 

3.ノイズ除去の方法

  (1).平滑化と先鋭化

  (2).線形フィルタ、畳み込み

  (3).非線形フィルタ、バイラテラル、ノンローカルミーン

  (4).実例の紹介(MATLAB、Photoshop)

 

4.周波数解析の方法

  (1).フーリエ変換、直交基底

  (2).縦縞と横縞、シフト不変性

  (3).フィルタの周波数特性

 

5.画像の特徴量抽出

  (1).コーナー検出器(ヘシアン、ハリスなど)

  (2).局所特徴の記述子(LBP、SIFT、HOGなど)

  (3).オブジェクトの検出(MATLABのデモ)

 

6.オブジェクトの検出と判別への応用

  (1).果実の検出と熟度の判別

  (2).数字や文字の検出と認識

  (3).揺れる車載カメラ映像の安定化

  (4).深層学習によるオブジェクト検出

キーワード 画像処理 フィルタ ノイズ除去 フーリエ変換 畳み込み 局所特徴 オブジェクト検出
タグ 信号処理画像画像処理
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日