論理的に分かりやすく説明するための図解技法と技術文書への応用 ~演習付~ <オンラインセミナー>

~ 技術文書で必要な「ロジック図解」、カテゴリー・ラベルとサマリー・ラベル、ビジネス実務でよく使われる論理構成の定型パターンとその応用 ~

・技術者には不可欠な、複雑な情報を論理的に整理して分かりやすく伝える技術を修得し、実務で活かすための講座

・ロジックを図解を使って可視化する技術をマスターし、技術文書やプレゼン、提案・報告書作成に応用しよう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 提案や報告をするために大量かつ難解な情報を説明しなければならないことがあります。そのためには、技術に関わる情報を論理的に整理し、言葉だけでなく図解を駆使して文書で表現すること、さらに状況により口頭でのプレゼンテーション、インストラクションなども行うことが求められます。本講座では技術者がそれらの必要なスキルの基本を身につけられるよう、技術者向きの題材によりポイントを絞った形で「ロジックを可視化する技術」のすべてをお伝えします。例題を通して自ら考えながら進めるワークショップを中心に運営します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年08月19日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・2年以上の実務経験を持つエンジニアの方(技術分野は問いません)
・専門知識を持たない社内他部署や顧客とのコミュニケーションに苦手意識がある方
・プレゼンテーションや報告をする能力の向上を求められている方
予備知識 ・大学卒業レベルの一般常識と日本語力
修得知識 ・複雑な情報を整理しわかりやすく図解して示すスキル
・長文を適度に分割・分類し、要点をまとめて示すスキル
プログラム

1.技術文書作成に役立つ基本:ロジックの可視化技術
  (1).簡単な文章図解例
  (2).複雑な情報は文章だけでは通じない
  (3).簡単なロジックを図解してみると
  (4).ロジックを図解すると見えてくるものとは
  (5).どうすれば書けるか?
  (6).簡単なロジックでも正確に読み取るのは意外に難しい
  (7).文章では論理構造を表現しづらい
  (8).「図解」の方法は大まかに4種類
    a.技術文書で必要なのは「ロジック」図解
    b.イメージビジュアルではロジックは伝わらない
  (9).長い文章はロジック図解での整理が不可欠
  (10).現実世界の構造をイメージさせよう
  (11).論理構造の基本はGroup/Parallel/Series
    a.同種の情報を集める「グループ」
    b.グループをタテヨコに組み合わせる
    c.順番を明示する
  (12).グループを見つけるのはなぜ難しい?
  (13).長文を分解・分類してラベリングせよ
  (14).カテゴリー・ラベルとサマリー・ラベル
  (15).G/P/Sとカテゴリー/サマリーを考えて情報を整理する
  (16).入れ替え可能なラベルをつけてはならない
  (17).繰り返しフレーズと文字数のギャップに注意
  (18).箇条書きを表にしただけで満足してはいけない

2.ビジネス実務でよく使われる論理構成の定型パターンを応用する
  (1).しくみ・事象・対処パターン
  (2).不適切状態・契機・事故・損害パターン
  (3).事実・解釈・方針・影響パターン
  (4).問題・目標・原因・施策パターン
  (5).PREP(提案・主張)のパターン
  (6).機能・効果・目標のパターン
  (7).背景・問題・理想・方針のパターン
  (8).Goal・Problem・How-toパターン

キーワード 技術文書 ロジック 図解パターン 論理構造 ラベリング カテゴリー・ラベル サマリー・ラベル ロジカル・コミュニケーション 論理構成
タグ 取扱説明書企画書・提案書文章の書き方仕様書・要件定義
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日