泡の発生メカニズムと効果的な消泡技術への応用 <オンラインセミナー>

~ 泡膜の安定化メカニズム、安定化剤の種類と機能、界面活性剤系での抑泡技術、機械力に対する消泡技術の応用事例 ~

・泡の発生から消滅までの基本メカニズムを理解し、消泡技術に応用するための講座

・泡膜の安定化を抑える消泡技術や泡膜を積極的に壊す消泡技術を修得し、泡トラブルの防止に活かそう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 様々な産業界における泡トラブル解消を主眼とする講習です。

 泡トラブルは、低泡組成の開発や、装置的対応などにより減少してきているが、試行錯誤に頼りながら、経験値を高めているのが実情ではないでしょうか。そこで、本講義では、泡の発生から消滅までの基本的メカニズムの理解を深めた後、参加者の現場に適した、泡の評価方法、泡膜の安定化を抑える消泡技術、および泡膜を積極的に壊す消泡技術を紹介する。物理的な消泡対応は解説に加えられないが、安定した消泡効果を実現するための、低泡組成や消泡剤の設計・利用方法を、応用事例を交え概説して参ります。

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年06月10日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー化学・環境・異物対策
受講対象者 ・電子、機械、化学原料、化粧品、洗浄剤、塗料、食品など関連企業の方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・泡の発生から消滅までの基本的メカニズム
・泡の評価方法、泡膜の安定化を抑える消泡技術、および泡膜を積極的に壊す消泡技術
・低泡組成や消泡剤の設計・利用方法
プログラム

1.泡に関する基礎知識    

  (1).気泡と泡沫の基礎

  (2).泡の発生メカニズム

  (3).気泡の発生におよぼす動的表面張力

  (4).泡膜の安定化メカニズム

    a.気体の拡散

    b.バルク粘性

    c.表面粘性

    d.マランゴーニ効果

    e.分離圧

  (5).泡膜の厚みと安定化におよぼす因子

 

2.泡の姿の捉え方

  (1).静的な起泡力の評価方法

  (2).動的な起泡力の評価方法

  (3).泡沫のキャラクタリゼーション

  (4).起泡力と安定性の独立した測定法

  (5).発泡製品への応用事例

  (6).安定化剤の種類と機能

 

3.泡膜の安定化を抑える消泡手段

  (1).泡の発生を抑える技術ポイント

  (2).界面活性剤系での抑泡技術

    a.電解質による抑制

    b.分子設計による抑制

    c.マランゴーニ効果の抑制

    d.表面粘度の低下による抑制

    e.湿度低下による抑制

 

4.泡膜を積極的に壊す消泡.剤

  (1).消泡剤の種類と消泡メカニズム

  (2).消泡を持続させたい時の基材の選び方

  (3).機械力に対する消泡技術の応用事例

 

5.質疑応答

キーワード 泡膜 気泡 泡沫 マランゴーニ効果 起泡力 キャラクタリゼーション 安定化剤 界面活性剤 分子設計 表面粘度
タグ 界面活性剤化学工学攪拌・濾過・蒸留洗浄水処理
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日