テラヘルツの基礎とデバイス技術およびテラヘルツシステムの産業応用 <オンラインセミナー>

~ テラヘルツ技術・光源技術の基礎、イメージングデバイス、テラヘルツシステムとその産業技術への応用 ~

・テラヘルツ波の基礎から学び、センシングデバイス技術を産業応用に活かすための講座

・テラヘルツ波の基礎から学び、光源・検出器のデバイス技術の特徴を活かしたアプリケーション開発に応用しよう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

本講座はWebex meetingを利用いたします

講師の言葉

 光と電波の間の電磁波領域であるテラヘルツ波は、紙・プラスティックなどの非極性物質を透過する性質や物質固有の振動スペクトルを非接触で分析できるなど、これまでに見られなかった物質の内部情報を非破壊でイメージ・センシングできるユニークな技術として研究開発が進められている。現時点では実用的な光源・検出器の開発が十分進んでおらず、その結果、産業として大きく伸びていない状況である。

 しかしながら、ラジオ波からX線まで人類に有効に活用されている電磁波のギャップとなっているテラヘルツ光は、上記ユニークな特徴を活かしたキラーアプリケーションの開発により近い将来必ず産業化されるものと考えられる。

 本セミナーでは、テラヘルツ波の基礎知識から始まり、光源・検出器のデバイス技術およびセンシング・イメージングシステムを開発するうえでの必要知識を解説する。さらに、今後テラヘルツ波システムの導入が期待されるセキュリティ分野、ライフサイエンス分野

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年06月18日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・次世代の技術シーズ調査担当者、新規研究開発テーマ探索・企画担当者、 新規光・半導体デバイス研究開発者、新規センシング・イメージング技術研究開発者、テラヘルツ・遠赤外光技術の研究者
予備知識 ・電子デバイス、電磁波技術、計測制御技術の基本的知識があるとより理解が深まります
修得知識 ・テラヘルツ波の基礎と産業応用知識
・テラヘルツシステムの構築技術、テラヘルツ光源・検出器技術、テラヘルツイメージング技術 、テラヘルツ医用工学
プログラム

1.テラヘルツ技術の基礎

  (1).テラヘルツ波とは

  (2).テラヘルツ分光

  (3).テラヘルツイメージング・センシング

 

2.テラヘルツ光源

  (1).光源技術の基礎

  (2).光励起型光源

    a.光伝導素子

    b.非線形素子

  (3)発振器デバイス

    a.量子カスケードレーザ

    b.共鳴トンネルダイオード発振器

    c.超伝導発振器

 

3.テラヘルツ検出

  (1).検出器技術の基礎

  (2).単一検出デバイス

    a.非線形素子

    b.半導体素子

  (3).イメージングデバイス

 

4.テラヘルツシステムとその産業応用

  (1).テラヘルツの産業応用分野

  (2).セキュリティ分野

    a.物質同定

    b.透視イメージング

  (3).ライフサイエンス分野

    a.バイオセンシング

    b.医薬品検査

    c.医療診断

  (4).コミュニケーション分野

 

5.まとめと今後の展望

キーワード テラヘルツ波 センシング イメージング テラヘルツスペクトル 非破壊検査 アンテナ 光通信 無線 スマートフォン センサ ノイズ対策 EMC 静電気 ワイヤレス給電 電子機器 電磁波
タグ アンテナ通信イメージセンサ無線センサ非破壊検査医療機器電磁波LED・有機EL・照明LSI・半導体
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日