UWB(超広帯域)無線と5G、6Gの新技術およびビジネスへの応用 ~個別相談付~ <オンラインセミナー>

~ UWBの自動車・スマホ・医療などの新ビジネスへの応用とそのコア技術、デバイスと法制化・標準化、市場拡大の全貌 ~

ビジネスに必須なUWB無線技術の最新の電波法、国際標準化、通信以外の応用技術を修得するための講座

インフラ5GとアドホックのUWBの組合せを応用した衝突防止レーダー、超高速伝送、超高精度測距測位、情報セキュリティなどの異なる業界を跨ぐ更なるビジネスチャンスに活かすための特別セミナー!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 5G、iPhone11、キーレスエントリーのリレーアタック対策、自動運転用レーダー、車両ワイヤレスハーネス、医療用ボディエリアネットワーク(BAN)応用などへの超広帯域(Ultra-Wide Band; UWB)無線の導入が国内外で沸騰している。その理由に、マイクロ波帯UWBによるAppleのUWBチップ利用AirDrop、ミリ波帯UWBによる衝突防止レーダーなどの市場拡大、電波法の改正による、元々超高速伝送、超高精度測距測位、情報セキュリティなどのUWB無線の他では達成できない利点が再認識されている。インフラの5GとアドホックのUWBの組合せに、情報通信・自動車・医療・インフラなどの異なる業界を跨ぐ更なるビジネスチャンスがある。

 本講座では、UWB無線と5G、6Gの最新のビジネスチャンスに焦点を絞り、UWB無線と5G、6Gの新規技術、電波法改正、標準化更新、新規ビジネス創生の全貌を詳細に解説する。受講者には、UWB無線の第一人者と自負する講師が、講座後のビジネスコンサルテーションの機会を提供する。

セミナー詳細

開催日時
  • 2021年01月21日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備
受講対象者 ・スマートフォン、Keyless EntryなどのIoT家電のUWBチップ応用による独自サービス開発や国際標準化による超高速超高信頼データ伝送、超高分解能測位測距などの新たな世界市場でビジネスを企画する研究開発、技術営業部門の方
・自動車メーカ、カーエレクトロニクス(Tier1、2、3など)の企業で、UWBの衝突防止レーダー、駐車誘導、自動運転・遠隔自動車モニタリング・遠隔制御、車内無線ネットワークなど自動車応用分野に携わる方
・掃除ロボット、5Gや4k・8kテレビ、AV機器用タグなどの家電分野に携わる方
・ヘルスケア・医療機器の高信頼化、高機能化を研究開発、製造販売する医療機器メーカやその部品・センサ・モジュールを供給するベンダーなどの医療介護分野のエンジニア、技術営業、経営者の方
・道路(NEXCO)、橋梁、ビル(ゼネコン)、線路(電鉄)および、それらのメインテナンスに関わる企業、公共機関、ドローン、運送事業者の方
予備知識 ・技術的な専門的知識はあまり必要としません。講義の中で必要に応じて予備知識を解説します
・受講者が想定するビジネスのユースケースなどをイメージされておられると、ユースケースに応じた5GとUWBの有効な応用について講師の見解を照会できます
修得知識 ・新規ビジネスの壺となるUWB無線の神髄と究極の無線としての通信以外の応用
・ビジネスに必須なUWBに関する最新の電波法、国際標準化の詳細、動向
・5G、6Gと連動した新たなビジネス創出のヒントを得ることができます
プログラム

1.なぜ、また超広帯域(Ultra-Wide Band; UWB) 無線か?

・なぜ、iPhone11、キーレスエントリー、カーレーダー他に採用・公開情報の裏にある本当の理由とは

  (1).Apple(iPhone、 AirDrop etc.)、 Samsung/SONY(Android)と自動車業界のコンソーシアムなど業界横断ビジネスアライアンス

  (2).過去2回と異なる第2の波(技術、デバイス、市場、法制、標準規格のすべてがそろった今こそ)

 

2.5G、Local 5Gと、UWBのビジネスチャンス

・5GやLocal 5Gと共通・相反するUWB無線の組合せで産まれる新たな応用、新規ビジネス

  (1).UWB無線の原理、利欠点

    (他では実現できない高精度測距測位、耐干渉対策能力、高信頼セキュリティ他)

  (2).5G、Local 5GとUWB無線の相補関係と組合わせのメリット

    (未解決、残された研究開発課題;独自技術創出チャンス)

 

3.UWB無線の電波法改正による新局面

・屋外応用への突破口。諸外国との共通性と特異性がビジネスチャンス

  (1).世界のビジネス動向を左右する日本の電波法

  (2).5GとUWBの共存共栄(統合ビジネス)

 

4.5G、 Beyond 5GとUWB無線に関連する国際標準化動向

  (1).世界動向、特に大手がUWBを採用する理由 :寡占化か標準化か?

    a.Tier1以外にもTier2、3にビジネスチャンスはある

    b.UWB無線の物理層を前提にしたLayer1、2、3とAI

  (2).5GクラウドとUWBアドホックネットワークとAIデータサイエンスのユニバーサルプラットフォーム

  (3).5G/UWB-BAN/AIプラットフォームのCOVID-19防疫・防災・少子高齢化対策ビジネス

 

5.入手可能なUWBチップ、モジュール

・各機能・性能・用途に応じたUWBチップ

・開発用モジュール、開発ソフト、UWBアンテナなど

 

6.自動車、家電、医療、インフラ、流通、エネルギー、防災、スポーツなど他業種への応用とコア技術、コア特許

・多様な応用とユースケースに共通なコア技術と特許

・サプライ・サービスチェーン(リスク分散・利益分配)

 

7.日本国内、欧州、北米、東アジア、東南アジア、中東、アフリカ、南米、スカンジナビアのビジネスオポチュニティと新規ビジネス戦略

・先進国用ばかりでなく、途上国ならではのニーズ、廉価超多数導入など

 

8.5G、Beyond 5G(6G)とUWBの新ビジネスへの応用

・5G、キーレスエントリーから、自動車ワイヤレスハーネス・自動運転、工場IoT、医療BANなど

・Beyond 5G(6G)、無線給電、環境インフラ、防災、パーソナル医療など

 

9.5GとUWB無線でビジネスの切り札となる技術

・なぜ、今までブレークしなかったかの理由と、そのブレークスルーは?

・5G、UWB無線を大量導入するためのデバイス、モジュール、アンテナのベンダーは?

キーワード 5G 6G 高速伝送技術 超高速 低遅延 同時多接続 光ファイバ テラヘルツ波 ミリ波 海外動向 UWB無線 掃除ロボット 4K 8K 自動車ワイヤレスハーネス 自動運転 工場IoT 医療BAN 無線給電
タグ アンテナ信号処理通信光通信変復調無線センサ実装
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日