溶射技術および粉末噴射表面処理技術の基礎と応用 〈オンラインセミナー〉

~ 溶射法と原理、溶射膜の評価法、仕様不良の発生要因と管理ポイント、溶射加工のIT化と適用、機械学習(AI)による溶射欠陥判定への適用、粉末噴射型表面処理技術 ~

・溶射による表面処理技術を修得し、耐環境性の向上や部品寿命の延長に応用するための講座

・成膜法の特徴と目的に応じた適切な成膜法選定と管理のポイントを修得し高機能で高品質な製品つくりに活かそう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 溶射は、溶射材料を加熱、溶融、またはそれに近い状態にし、飛行させて基材に吹き付けることで、数十ミクロンから数ミリまでの皮膜を形成する方法です。

 基材に溶射皮膜を形成することで、耐摩耗性や導電性、絶縁性、遮熱性などの様々な機能を基材に付与することができ、また、部品の補修をすることにも使われています。

 こうした溶射による表面処理技術は、耐環境性の向上や部品寿命の延長などの要望から、決して色あせることのない「ものづくりの骨幹技術」であり続けると思われます。 

  一方で、溶射を含めて材料を噴射して膜を形成する表面処理法は、それぞれ独自に技術の進展を行っており、従来では困難であったことも技術的に可能になってきています。

 このため、それぞれの成膜法の特徴を踏まえて、適切な材料に対して、適切な成膜法を選定し、それを素早く実行することが求められます。  

 そこで、当セミナーでは、溶射を中心として、材料を噴射して膜形成手法全体を網羅的に学ぶ機会を設けます。

 溶射目的、溶射膜評価、溶射仕様の明確化など、各種溶射法の原理とそれらの応用例を紹介します。また、比較的新しい材料を噴射して膜形成法を行う方法についても紹介し、溶射技術との比較からその利点について説明いたします。

 さらに、溶射熟練者の技能をデジタル化する手法に関しても紹介し、溶射条件パラメータと膜品質との相関関係や、溶射トラブル対策の蓄積手法など、工程管理に活用できる新しい管理手法の事例についても示します。 

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年12月18日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー 加工・接着接合・材料
受講対象者 ・この分野全体を網羅的に学ぼうとする方
・これから溶射をやってみようという方
・表面処理技術へのITの活用を考えている方。  
・溶射による表面処理技術と耐環境性の向上や部品寿命の延長
予備知識 ・材料の知識があればより理解が深まります

修得知識 ・溶射分野全体を網羅的に把握
・粉末噴射表面処理技術(材料を噴射して膜形成法を行う)
・表面処理におけるITの活用事例
   
プログラム

1.溶射の基礎知識と求められる技能者像  

(1).溶射の原理 

   a. 溶射データベースとは 

   b. 溶射法と原理

    ・プラズマ溶射

    ・高速フレーム溶射

    ・コールドスプレーなど

   c.溶射材料

    ・金属

    ・セラミックス

    ・サーメット

   d.前処理と後処理 

(2). 溶射を取り巻く現状と溶射技能者像 

   a. 溶射の現状 

   b. 受託加工で求められる溶射技能者像 

 

2. 溶射膜の検査と溶射工程の観測  

(1).溶射膜の評価法 

   a.厚さ測定 

   b.表面粗さ、気孔率、構造特性試験 

   c.密着性・付着性試験 

   d.耐食性と防食性試験 

   e.耐熱性と断熱性試験  

   f. 膜組成分析 

(2).溶融液滴の挙動と衝突・堆積     

 

3. 溶射適用事例と管理ポイント  

(1).溶射適用事例   

(2).溶射目的の明確化と仕様 

(3). 仕様不良の発生要因と加工仕様書への記載事項

 

4.熟練者の技能分析に基づく溶射加工のIT化と溶射現場への適用 

(1).QC分析の溶射工程への適用  

(2).一対比較法のトラブル対策への適用 

(3).重回帰分析の溶射条件最適化への適用 

(4). 機械学習(AI)による溶射欠陥の判定への適用 

(5).力触覚を用いた作業習熟システム  

 

5. 最近の粉末噴射型表面処理と溶射との位置づけ 

(1).レーザ積層造形 (レーザDED)   

(2).非加熱、非溶融プロセス    

(3).その他 

 

キーワード 溶射 プラズマ溶射 コールドスプレー 溶射膜評価 耐熱性試験 溶射欠陥判定 粉末噴射型表面処理
タグ プラズマ金属材料表面改質溶射
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日