GNSS(衛星測位)の基礎とカルマンフィルタの応用およびそのポイント <オンラインセミナー>

~ GNSS測位の基礎、スタティック(静的)測位とキネマティック(動的)測位、カルマンフィルタの基礎、GNSS測位への応用技術 ~

・GNSS(衛星測位システム)の開発・整備やQZSS(準天頂衛星システム)による高精度測位技術をさまざまな位置情報サービスに活用するための講座!

・GNSSの測位技術の基礎からカルマンフィルタのGNSS測位への応用方法を修得する特別セミナー!

本講座はオンラインツールとして、Teamsを使用します

ンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 近年、各国のGNSS(衛星測位システム)の開発・整備やQZSS(準天頂衛星システム)による高精度測位サービスの開始などが相まって、さまざまな位置情報サービスの展開が活発に行われています。その一方で、「原理を学習しようとすると、直ぐに数式が出てきて理解が難しくなる」、「実際の応用事例ではカルマンフィルタが活用されているようだが、その使い方がよく分からない」といった声がよく聞かれます。

 本セミナーでは、GNSSによる測位がどのようにして実現されているか、また、カルマンフィルタの基礎とGNSS測位への応用方法を実際の事例を通して出来るだけ平易に解説します。これらを通して、カルマンフィルタを活用した、新たなGNSSアプリケーションへの取り組みを行うために必要となる基礎知識を効率よく修得することを目指します。

 GNSS測位におけるカルマンフィルタの応用方法は実にさまざまなものが提案・実現されていますが、突きつめると「観測モデル(観測・測定されるデータと求めたい座標や速度等の関係)を記述する」、「状態モデル(座標や速度等の物理的な振る舞い)を記述する」、ことが最も重要なプロセスとなります。本セミナーでは、それぞれについて実例を示しながら原理を解説していきます。また、カルマンフィルタを用いた測位プログラム(Matlab)をお渡ししますので、実際の演算過程をトレースしながら内容の理解を深めることが可能です。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年12月08日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 オンラインセミナー
カテゴリー オンラインセミナーソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・ナビゲーションやGNSS関連の開発に携わっている方、これから取り組もうと考えておられる方
・GNSS測位の基礎について少しは学んだが、より深くマスターしたい方
・測位計算があまりにもブラックボックス的で何から学習したら理解が深まるのか迷っている方
・GNSS測位にはカルマンフィルタの理解が必要だと聞くが、カルマンフィルタとはそもそもなにか、またなぜ、どのように応用されているのかについて理解したい方
・カルマンフィルタのGNSS測位への応用方法を手っ取り早く修得したい方
・GNSS測位プログラムを作成したいと思っておられる方
予備知識 ・確率・統計学と線形代数(行列演算)の基礎知識(あれば望ましいが、必須ではありません)
・衛星測位の原理(あれば望ましい)
修得知識 ・GNSSを用いた測位法についての原理が分かる
・GNSS測位演算への理解が深まり、受信機は本質的に何を行っているかが理解できる
・衛星測位でのカルマンフィルタの応用方法が理解できる
・測位プログラムを実際に書けるようになる
プログラム

1.GNSS測位の基礎

  (1).測位演算の考え方

    a.単独測位と相対測位

    b.スタティック(静的)測位とキネマティック(動的)測位

  (2).基本的な測位演算の方法

    a.観測量のモデル~擬似距離と搬送波位相観測

    b.搬送波位相の不確定性(整数値バイアス、アンビギュイティ)の解決法

    c.最小2乗法による測位演算

    d.なぜカルマンフィルタが使われるのか

 

2.カルマンフィルタのGNSS測位への応用

  (1).カルマンフィルタの基礎

    a.カルマンフィルタとは何か? ~カルマンフィルタの大まかなイメージ

    b.問題の定式化 ~状態方程式と観測方程式

    c.カルマンフィルタのアルゴリズム

    d.拡張カルマンフィルタ(EKF)

    e.簡単な例題(1) ~ 平面を移動する物体の位置推定,

    f.簡単な例題(2) ~ GPSへの応用(2次元でのシミュレーション)

  (2).GNSS測位への応用

    a.スタティック測位の状態方程式

    b.キネマティック測位の状態方程式

    c.観測方程式

    d. カルマンフィルタと整数値バイアス解決法の関係

  (3).その他のトピック

    a.各種センサとのフュージョン

    b.観測値の異常検出と適応型カルマンフィルタ、など

キーワード GPS GNSS カルマンフィルタ 衛星時刻 衛星軌道 スタティック測位 キネマティック測位 衛星座標
タグ 精密機器・情報機器通信センサGPS自動車・輸送機
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
オンラインセミナー
本セミナーは、Web会議システムを使用したオンラインセミナーとして開催します。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日