PID制御の基礎と限定極配置法およびディジタル制御への応用 ~1人1台PC実習付~

~ 古典制御・PID制御の基礎、2自由度PID制御と極零相殺、ディジタル制御実装法、振動抑制技術 ~

PID制御の基礎から学び2自由度PID制御、P-PI制御への応用をメカトロニクス機器の制御技術に活かすための講座

2自由度PID制御技術、P-PI制御を修得し、機器の高精度制御技術に活かすための特別セミナー! 

*PCは弊社にてご用意いたします

講師の言葉

 産業界でのモータによる精密位置決め制御ではPID制御が広く用いられています。PID制御ではゲイン余裕、位相余裕に基づくパラメータ調整が行なわれますが、さらに高精度化しようとすると理論に基づいたモデルベース制御が必要となってきます。

 本講座では単純なPID制御からフィードフォワード制御を加えた2自由度PID制御について、さらには広く用いられるP-PI制御との関係などを理論に基づいて解析します。またディジタル実装時のパラメータ決定方法についても広く用いられる双一次変換や、独自の限定極配置法に基づくパラメータ決定法とその効果など、幅広く解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年10月13日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・メカトロニクス機器のサーボ設計に携わる技術者の方
・産業用機械、工作機械、ロボット、電子機器など、制御技術を用いる製品に係わる技術者の方
・PID制御の現実的な制御系設計に関心のある方
予備知識 ・ラプラス変換など、古典制御の基礎的な知識があることが望ましい
修得知識 ・メカトロニクス制御への2自由度PID制御、P-PI制御などの適用手法とその効果
・ディジタル実装時のパラメータ決定手法
プログラム

1.序論:古典制御の基礎

  (1).ラプラス変換と伝達関数

  (2).周波数応答と時間応答

  (3).制御システムの安定性

  (4).極と零点

  (5).Scilabを使った演習

 

2.PID制御器とその周辺

  (1).PID制御、I-PD制御と2自由度PID制御

  (2).P-PI制御とフィードフォワード制御

  (3).外乱推定オブザーバ

  (4).Scilabを使った演習

 

3.2自由度PID制御と極零相殺

  (1).2自由度制御

  (2).2自由度PID制御とその効果

  (3).応用例

  (4).Scilabを使った演習

 

4.ディジタル制御での実装

  (1).ディジタル制御の予備知識

  (2).双一次変換

  (3).限定極配置法

  (4).Scilabを使った演習

 

5.振動の抑制とまとめ

  (1).共振対策

  (2).制振制御

  (3).全体のまとめ

キーワード 古典制御 ラプラス変換 伝達関数 PID制御 2自由度 ディジタル制御 制振制御 Scilab メカトロニクス制御 フィードフォワード制御 モータ制御 位置決め 

タグ 精密機器・情報機器モータ位置決め紙送り機構自動車・輸送機振動・騒音制御電子機器
受講料 一般 (1名):55,000円(税込)
同時複数申込の場合(1名):49,500円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日