分かりやすい文書構成と簡潔・的確に伝える実践講座  <オンラインセミナー>

~ 文書作成の迅速性、「何を書くか」と「どう書くか」、構造の見える化、日本語の文章ルール ~

・大手製造業など文書作成のコンサル経験をベースにした講義を通し、マニュアル・報告書等の質をさらに高める講座!

・文書の内容と構成、適切な文章表現などを学び、顧客・同僚に対し伝わりやすいドキュメントの作成・改善に活かそう!

・極力、受講者の方に合わせた内容にチューニングいたします

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

 

講師の言葉

 文書作成でポイントとなるのは、簡潔・的確に書くことです。簡潔・的確に書くことによって、内容のある文書かどうかも明確になります。こうした文書を迅速に作成できるようになることが重要です。そのためには方法があります。習得のためには、どんなスキルが必要なのか、どういう練習が必要なのか。こうした一番基本のところから考え、演習を通じて実践しながら身につけていただきたいと思っています。

 講義では文章の書き方をステップごとに確認して、自分で練習していけるようにしていきます。さらにメーカーではA4を単位とする文書が標準的になっていますので、その形式の文書を作成する方法を学びます。文書に盛り込む内容を「どう集め・選択し・構成するのか」を理解できるように講義を進めます。参加者人数を制限して演習で確認しながらの講義です。意欲のある方々の参加をお待ちしています。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年09月17日(木) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー オンラインセミナー研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・どなたでも歓迎です
報告書、取扱説明書、業務マニュアル、作業手順書、実験レポート、計画書、提案書などの文書作成に関わる方。その他、日常業務における文章作成力を高めたい方。
予備知識 ・ワードで文章が打てること (文字修飾等の機能は不使用)
修得知識 1 日本語の文章を簡潔に書くためのルールとチェック方法
2 文書の組み立て方の理解と検証法
3 文書の内容の集め方・まとめ方とチェック方法
プログラム

1.ビジネス文書の判断基準

  (1).文書の質

  (2).処理の負担

  (3).作成の迅速性

 

2.文書作成の方法

  (1).何を書いたらいいのか

    a.コンセプトの原則

    b.イメージの喚起の原則

    c.信頼性の喚起の原則

  (2).どう書いたらいいのか

    a.メモから箇条書きへ

    b.箇条書きから構成へ

  (3).文書の基本スタイル

    a.逆ピラミッド構造

    b.構成メモ:構造の見える化

 

3.一番の基礎となる文章の適切さ

  (1).文章の形式的チェック

  (2).日本語の文章ルール

 

4.ビジネスメールへの応用

  (1).メールでの効率化:成功事例

  (2).標準的な形式:確認項目

 

5.演習と検証

※講義の中で、随時、演習を行う要諦です

キーワード 文書作成 報告書 レポート 提案書 マニュアル 構造の見える化
タグ 文章の書き方
受講料 一般 (1名):51,700円(税込)
同時複数申込の場合(1名):46,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日