三次元点群処理の基礎と移動体(UAV・AGV)による三次元計測への応用 <オンラインセミナー> 

~ 点群の可視化・前処理・レジストレーション、移動体上での計測、補正技術、カルマンフィルタ ~

・三次元点群処理、移動体上での三次元計測法と補正技術を修得し、移動体の測定誤差低減に活かすための講座

・移動体上での三次元点群計測や補正技術を修得し、UAVやAGVの三次元計測の精度向上に役立てよう!

オンラインセミナーの詳細はこちら:

・WEB会議システムの使い方がご不明の方は弊社でご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

講師の言葉

 ドローンによる計測技術が普及し、モビリティの自動運転に注目が集まっています。これらを支える基盤的技術がLiDARのようなセンサを用いた三次元計測です。

 本講座では、UAVやAGVにLiDARセンサを搭載した計測技術や、環境認識技術に焦点を当て、三次元点群処理の基礎・原理、UAVやAGVなど移動体による測定誤差を低減する手法、点群処理の基本的なプログラムについて解説します。ドローンに搭載したLiDARによる森林内計測などの事例を紹介し、応用への導入を行います。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年09月29日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー オンラインセミナー電気・機械・メカトロ・設備ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・ドローンなどのUAVやAGVなどにLiDARを搭載した三次元計測に興味のある方
・機械、ロボットなどに三次元点群計測を応用したい方
予備知識 ・線形代数の基礎や、統計処理の基礎、動的システムの基礎について予備知識があるとより理解が深まります
修得知識 ・三次元点群処理の基礎・原理
・UAVやAGVなど移動体による測定誤差を低減する手法
・点群処理の基本的なプログラム
・ドローンに搭載したLiDARによる森林内計測などの応用
プログラム

1.三次元点群処理の基礎

  (1).データ形式、I/O操作

  (2).点群の可視化

  (3).点群の前処理

  (4).点群のレジストレーション

  (5).点群と幾何学的形状

 

2.移動体における三次元計測技術と計測された三次元点群の補正

  (1).移動体上での三次元計測技術とその課題

  (2).座標系・座標変換

  (3).移動体の動的特性の表現

  (4).フィルタリング技術(カルマンフィルタ、非線形カルマンフィルタ)

  (5).点群データの補正

 

3.応用事例

    ・ドローン+LiDARによる森林内計測

キーワード 三次元点群処理 点群 可視化 レジストレーション 補正 三次元計測 カルマンフィルタ 非線形カルマンフィルタ ドローン LiDAR
タグ 自動運転・運転支援技術センサロボット
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日