熟練技術者の「暗黙知の見える化による技能伝承」の具体的手法とその実践ポイント ~ 1人1台PC実習付 ~

~ 熟練技術・技能の継承・共有、暗黙知と形式知、暗黙知の生成、インタビュアーによるタスク分析表の作成と検証法~

・熟練技術者の技能ノウハウを見える化し、暗黙知を継承・共有する具体的手法を効率的に活用するための講座

・ベテラン技術者の経験に基づき蓄積された暗黙知であるカン、コツ、ノウハウ等を見える化し技術・技能の継承・共有化に効果的に活かそう!

※PCは弊社でご用意いたします

 

講師の言葉

 設計・開発等の仕事を通じてベテラン技術者の頭や体の中に蓄積された暗黙知(経験に基づくカン、コツ、ノウハウ) を、「認知的タスク分析」という手法を使って引き出し、「タスク分析表」に整理することで、ベテラン技術者の暗黙知を継承・共有する具体的手法をお伝えします。

 (時間の関係で、当該手法の裏付け理論の詳細についてはお話しできませんので、講義テキストとは別に詳細な資料を配布し、当該資料に必要に応じて言及することで、裏付け理論の説明に代えさせていただきます。ご了承ください。)

 「タスク分析表」に基づいて教材(学習用テキスト)を作成することで、後継者の自学自習によるノウハウ体得が可能となるため、ベテラン技術者が持つ熟練技術・技能の継承・共有が効率的に行えます。

 少し学んで経験すれば現場で使えるように、具体的且つ詳細にお話しします。

 日本を代表する大企業を始め、多くの企業やベンチャー企業を相手に、暗黙知の塊と言える弁理士業務を長年やってきた弁理士が、暗黙知見える化の具体的手法をお伝えします。奮ってご参加ください。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年05月22日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 品質・生産管理・ コスト・安全
受講対象者 ・製品、部品、生産ライン等の設計や開発に携わる技術者及び管理者
・熟練技術・技能の伝承と社内共有に関心のある技術者及び管理者
・熟練技術・技能の共有による人材育成に関心のある技術者及び管理者
・ものづくり改善や作業マニュアル等の作成をされている方
予備知識 ・基礎からわかりやすく解説します
・設計・開発業務などの経験があればより理解が深まります。経験がなくても理解できる事例をあげてわかりやすく解説します

修得知識 ・熟練技術者のノウハウ(暗黙知)を見える化して承継・共有するためには、何をどのように考え、何をすればよいかについての具体的手法
・最も難しい、熟練技術者に対するインタビューのやり方と、インタビュー等によって抽出した情報の整理方法
プログラム

 

1.  熟練技術・技能の継承・共有について

(1).2007年(技能伝承)問題

(2).ナレッジマネジメントの失敗

(3).研究開発や設計等の熟練技術者が持つ「技術・技能」の喪失

(4).企業における実情

(5).本セミナーの主目的

(6).技術と技能

(7).知識と知恵

 

2.暗黙知とは何か

(1).暗黙知と形式知

(2).暗黙知の階層

(3).暗黙知の種類

(4).重要な暗黙知

(5).暗黙知の生成

 

3.「暗黙知見える化」の内容とその手法とポイント  

・暗黙知の見える化に必要な知識

(1).「暗黙知見える化」のイメージ

(2).「暗黙知見える化」の流れ

   a.暗黙知見える化の対象となるタスク(仕事・作業)の選定

   b.選定されたタスク(選定タスク)を実行する熟練者の選定

   c.選定された熟練者(選定熟練者)の選定タスクに関する情報の予備調査

   d.選定熟練者との予備的打ち合わせ

   e.選定熟練者によるタスク分析表の記入(自問自答による)

   f. 選定熟練者に対するインタビューの実行

   g.補足的な質疑応答

   h.インタビュアーによるタスク分析表の完成

   i .タスク分析表の検証

   j .教材の作成

   k.教材の利用・更新

(3).「暗黙知見える化」の詳細

   a.暗黙知見える化の対象となるタスク(仕事・作業)の選定

   b.暗黙知見える化の対象となる熟練者の選定

   c.選定熟練者の選定タスクに係る情報の予備調査

   d.選定熟練者との予備的打ち合わせ

   e.選定熟練者によるタスク分析表の記入(自問自答による)

   f. 選定熟練者に対するインタビューの実行

   g.補足的な質疑応答

   h.インタビュアーによるタスク分析表の完成

   i .タスク分析表の検証

 

4.演習:タスク分析表の作成と記入方法

   ・タスク分析表の作成演習(Excelを使用)

 

5.演習:「暗黙知見える化」教材作成の実際

   ・教材の作成演習(PowerPointを使用)

 

キーワード 言語化 暗黙知 特許明細書 認知的タスク分析 技能伝承 タスク分析 技能分析手法
タグ リスク管理規格・標準技術伝承業務改善品質管理
受講料 一般 (1名):51,700円(税込)
同時複数申込の場合(1名):46,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日