計測器管理費のコスト削減ノウハウとその具体的な進め方:すぐに実践できる校正費半減削減法 ~演習・個別相談付~

~ 校正費・計測器管理コストを半減する方針管理改善の進め方、計測器を校正する時のチェックポイントと具体例 ~

・計測器管理コスト削減の具体的な方法を学び、コストダウンへ活かすための講座
・計測器校正費用半減の豊富な実績を持つ講師の方から知らないと損をする管理費削減の実践的ポイントが修得できる特別セミナー!

講師の言葉

 知らないと損する計測器管理費用削減のノウハウを、計測器校正費用半減の豊富な実績をもとに下記のような事例を多く紹介します。
  ・知らないで手を抜くと「大変なこと」になる事例
  ・知らない内に過剰仕様になっている「もったいない」事例
  ・頭を使うとこんなに「安くなる」事例

 対象機器・周期の決め方・校正依頼先選定・依頼する内容のチェックポイント等を習得できます。
 測定器管理費(校正費)を削減する方針管理(TQM)「目標展開から実施計画、改善の進め方を体得できます。
 直ぐに実施できる計測器管理(校正費)削減法を学びます。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年06月09日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・製造業において、計測器管理者、品質保証に携わっている方
・ISO9001管理責任者の方
・方針管理(TQM)責任者の方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・生産ラインの測定器管理費(校正費)のコストを削減する方針管理(TQM)アプローチ
・方針管理(TQM)改善のポイント「目標展開からの実施計画、改善の進め方」の理解
・対象機器・周期の決め方、計測器管理コスト削減の切り口と具体例
・校正周期や計測器選定の考え方、遊休測定器の管理方法
・校正すべき内容のスリム化の方法
プログラム

1.校正費に対する正しい方針管理
  (1).校正費削減目標設定
    ・方針管理と継続的改善適用
  (2).ISO9001審査で感ずること
  (3).検査の実体を知らないと校正費を下げるヒントは出ない

2.計測器管理者に必要な知識
  (1).計測器管理について
  (2).校正が必要な場合
  (3).計測器測定項目及び必要な精度
  (4).計測器校正の依頼の仕方 7.1.5、8.4
  (5).計測器管理のプロセス間の相互関係 (マルチ業務の必要性)
  (6).校正費半減の考え方とポイント

3.国際規格7.1.5の計測器管理における正しい理解
  (1).監視機器及び測定機器の管理
  (2).ISO 9001-7.1.5要求事項の解釈

4.計測器管理コスト削減のための切り口
  (1).どこに狙いをつけるか
  (2).どうやって削減するか
  (3).校正周期をどう決めるか
  (4).規格をどう決めるか
  (5).自社校正できないか

5.計測器管理コスト削減の具体例
  (1).計測器の選定方法で運命は決まる
  (2).メーカー校正料金が高い理由
  (3).超短納期こそコストダウンの命

6.演習
  (1).計測器校正フローチャートの活用
  (2).確認シートで自社の管理レベル棚卸し
  (3).Q&A

7.まとめ・質疑応答

8.個別相談 (希望者の方)

キーワード 校正費 計測器 方針管理 ISO 9001-7.1.5 ISO9001-8.4 校正周期 計測器管理コスト削減 校正フローチャート
タグ コストダウン業務改善計測器
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日