わかりやすいマニュアル・説明書の作成・改善ポイントとその事例 ~演習付~

~ 業務マニュアルと操作マニュアルの作成原則、改善ポイントを掴むワークショップ、記述のスキルアップと構成方法 ~

・大手メーカーなどのコンサル経験に基づいた説得力のある講義を通し、原理原則から具体的な改善方法まで修得する講座!

・用途に応じた作成方法や構成方法、改善ポイントを修得し、見やすい構成の実現、分量の削減などを実現し、より良いマニュアル作成に活かそう!

・技術者の方をはじめ、受講者に合わせて内容をチューニングします

講師の言葉

 マニュアル作成をどう行ったら良いのか、この講座で学んでいただきたいと思います。最初に受講する方々から自分の業務と受講目的をメモ書きしていただき、それに合わせて講義内容を調整しながら進めて行きます。理解を確認するための演習も用意しています。

 よいマニュアルを作ることは簡単ではありません。業務自体が定型的ではなくなっていますので、かつての業務マニュアルの形式とは異なったものにならざるをえません。操作マニュアルに関しても、利用のされ方が多様化しています。教育用のものも営業用のものあって、それらに対応した作り方が求められます。電子化の問題も無視できません。

 マニュアル作成の基礎となる文章の記述、項目の構成の方法を学び、さらに高度な領域まで対応ができるようになっていただきたいと思います。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年04月24日(金) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・説明書・マニュアル作成の基本から学びたい方、既存文書をより分かりやすくしたい方、読まれる説明書を作成したい方、電子化に取り組む企業の方、文書の記述・構成方法に関心のある方
・設計、開発、商品企画、生産技術、生産管理、品質管理、設備保全、安全管理、デザイン部門、マニュアル作成部門、その他、業種・業界を問わずどなたでも歓迎
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・説明書・マニュアル(業務マニュアル・操作マニュアル)の作成原則がわかる
・既存のマニュアルの問題点に気づき、その修正方法を検討できるようになる
プログラム

1.業務マニュアルと操作マニュアルともう一つのマニュアル

  (1).文書に残すことの重要性と事例

  (2).業務マニュアルの変化:再定義が必要

  (3).業務マニュアルと操作マニュアルの違い

  (4).OJTや教育用のマニュアルの重要性と特徴

 

2.業務マニュアル作成の原則

  (1).業務マニュアルを作成する理由

  (2).業務マニュアルの作りかたの基本

 

3.操作マニュアル改善のための事例研究

  (1).Web公開の説明書・マニュアルの評価と問題点

  (2).改善すべき点の検討:グループワーク

  (3).どう作られるべきかの検証

 

4.操作マニュアル作成の原則

  (1).効果をあげた操作マニュアルの例

  (2).操作マニュアルの作りかたの基本

 

5.実務におけるマニュアルの利用と作成の問題

  (1).作成計画と作成チーム編成の問題

  (2).作成過程での問題

  (3).使い勝手の問題:電子化・画面デザイン

  (4).電子化の失敗事例の検証

 

6.記述のスキルアップ

  (1).何をどう書いたら良いのか

  (2).記述の材料の集め方

  (3).構成の仕方

キーワード マニュアル 取扱説明書 業務マニュアル 操作マニュアル 記述
タグ 文章の書き方
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日