ベンチマーキング法の基礎と研究開発/技術開発への活用とそのポイント ~演習付~

~ ベンチマーキングの活動ステップと分類、ベンチマーキング計画と結果分析、ターゲット業界の未来予測、技術開発への展開ポイント ~

・ベンチマーキングの進め方から市場ニーズ分析や競合調査、ロードマップへの展開のポイントについて修得する講座!

・競合ターゲット設定や効率的なベンチマーキングの進め方から市場調査や予測分析法を学び、研究開発のテーマ探索・製品化に活かそう!

講師の言葉

 製品ライフサイクルの短期化が進む中、事業企画・商品企画部門に限らず、研究開発部門や知財部門が市場ニーズを捉えた商品・サービスを早期に企画開発することが求められるようになりました。

 本セミナーでは、継続的な事業拡大に向けた新しい研究開発テーマを企画開発するために必要なベンチマーキング分析の方法、結果をもとに将来ありたい姿を設定し、製品化へと導くためのポイントを解説します。

 具体的なベンチマーキング活動における競合ターゲット設定や効率的なベンチマーキングの進め方、研究開発組織としての推進法、また市場ニーズの調査方法や予測分析法を紹介します。また、分析結果をもとにロードマップへ展開するためのポイントを講義と演習を通して理解することができます。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年04月22日(水) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・主に製造業の研究開発部門。新事業開発部門、設計開発部門、技術営業部門、知財部門の方
(製品分野、業界は問わない)
・ベンチマーキングについて基礎から学びたい方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・ベンチマーキング分析結果から製品化へと導く考え方の基本
・他社ベンチマーキング分析方法
・研究開発部門において獲得しておきたい市場ニーズ分析のポイント
プログラム

1.製造業におけるベンチマーキング活動

  (1).ベンチマーキングの概要

  (2).製造業が組織横断で進めるベンチマーク

  (3).研究開発部門がリードするベンチマーク

 

2.ベンチマーキング活動の全体像

  (1).活動の全体像

  (2).ステージゲート法によるベンチマーキング活動ステップ

  (3).ベンチマーキング分類1:アマゾフのマトリックス+α

  (4).ベンチマーキング分類2:ファイブフォース

    a.既存同業者

    b.新規参入企業

    c.代替品

    d.売り手・買い手

 

3.狙うターゲット別ベンチマーキング法:既存事業

  (1).既存事業向けベンチマーキング目的・ゴール

  (2).ベンチマーキング計画

  (3).ベンチマーキング項目事例

  (4).ベンチマーキング結果分析

  (5).競合のロードマップ予測

 

4.狙うターゲット別ベンチマーキング法:新規参入+新市場

  (1).新規参入+新市場創出ベンチマーキング目的・ゴール

  (2).意図的に変化させるベンチマーキング目標

  (3).ベンチマーキング項目事例:市場ニーズ調査

  (4).ベンチマーキング項目事例:競合調査

  (5).ターゲット業界の未来予測

 

5.技術開発への展開ポイント

  (1).ベンチマーキング結果の分析(2次情報・1次情報)

  (2).自社のありたい姿設定

  (3).シンプル技術開発の概要

  (4).実行動へつなげる展開のポイント

 

6.ベンチマーキング演習

  ・ケーススタディによるグループワーク

キーワード ステージゲート法 ベンチマーキング計画 市場ニーズ調査 競合調査 未来予測
タグ 技術経営研究開発
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日