ロジカルシンキングの基礎と実践での活かし方  ~演習付~

~ ビジネスの場で言いたいこと、伝えるべきことを効果的かつ的確に伝えるために必要な論理的な思考スタイル・スキルの実践 ~

・あらゆる場面で必要とされる論理的な思考法を演習を通じて実践できるようにするための講座
・筋道の通った論理的思考力を修得し、企画・報告・提案等のビジネス活動に効果的に活かそう!

講師の言葉

 仕事をする上で、「筋道の通った考え方(=ロジカルシンキング)」が出来ることは極めて重要です。
しかし、学校教育でも、その後のビジネスの世界でも、ロジカルシンキング(論理思考)を学ぶ機会は、決して多くありません。日頃「なぜ、私の意見は採用されないのだろうか?」「何だか、話が噛み合わない」「言いたことを正確に伝えられない」と感じている方は、この機会にロジカルシンキングを基礎からしっかりと学んでみませんか?
 「ロジカルシンキングは、本で読んで『分かった』のだけど、どうも使えていない・・・」という方も歓迎です。ワカル事とデキル事は違います。終日のトレーニングを通して、デキルようになっていただきます。

本講座の申込み受付は終了しました。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年03月23日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・客観性があり、筋道の通った企画・報告・提案に繋げるために、論理的な思考スタイルを徹底的に身につけたい方
・ビジネスの様々な場面で、伝えたいことの要点を相手に的確に伝えられるようになりたい方
予備知識 ・特に必要ありません
修得知識 ・講座で学んだ理論を演習を通してしつこく実践することで、ロジカルシンキングに対する理解をさらに深め、業務の中で実際に使っていける力を身につけます


プログラム

1.正しい「思考スタイル」
  (1).ゴール思考
    ・ゴールがどこか、常に明確にする
  (2).プロセス思考
    ・ゴールへの道筋をつける
  (3).仮説思考
    ・確証のないことも仮説として道筋設計に織り込む

2.普遍的な「思考スキル」

  (1).ピラミッド・ストラクチャー
    ・筋道を通すために、三角形を構成する
  (2).分解する
    ・三角形を上から下に分解して作る「MECE」の技術
  (3).統合する
    ・三角形を下から上に統合して作る「帰納法・演繹法」、「グルーピング+抽象化」の技術
  (4).並べ替え
    ・相手によりわかりやすく伝えるための技術

3.実践活用に向けた演習
  (1).わかりやすいプレゼンテーション -結論から述べるエレベータートーク
  (2).伝えたいことが明確なメール文章に修正する
  (3).市場をMECEに分解して分析する
  (4).情報を整理し、結論を論理的に導き出す
  (5).会話を構造で捉え、論理構成を確認し、伝わるコミュニケーションに活かす

キーワード 論理思考 ロジカルシンキング MECE ゴール思考 プロセス思考 仮説思考 帰納法 演繹法 ピラミッド・ストラクチャー
タグ コミュニケーションヒューマンスキル企画書・提案書教育人材育成問題解決・アイデア発想
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
こちらのセミナーは現在募集を締め切っております。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日