知財情報を用いたランドスケープ分析の基礎と 企業戦略への活かし方

~ 特許データベースの使い方、目的に応じた知財の解析手法と具体的な解析事例 ~

・企業の戦略策定に有益な情報をもたらすランドスケープ分析について、適用事例に基づいて修得する講座
・技術動向の把握、競合会社の開発動向調査、新規用途探索、特許活用先又は技術提携先の探索、重要特許の自動抽出など多岐にわたり活用できるランドスケープ分析を効果的に活用しよう!

講師の言葉

 知財戦略は事業戦略や研究開発戦略と連携して三位一体で検討されるべきと言われますが、なかなか知財の分析を企業戦略に活かすことが難しいという声も耳にします。
 ランドスケープ分析結果を解釈することにより、企業の戦略策定に有益な情報をもたらしてくれますが、ランドスケープ分析の目的は、技術動向の把握、競合会社の開発動向調査、新規用途探索のための調査、特許活用先又は技術提携先の探索、重要特許の自動抽出など多岐にわたり、それぞれの目的に応じた分析手法があります。
 本講座では、知財の初心者の方でも分かり易くご理解いただくよう、知財の基本的な知識や特許データベースの使い方から説明したうえで、目的に応じた知財の解析手法と解析事例を紹介しながら、ランドスケープ分析を分かりやすく解説します。

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年03月10日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー 研究開発・商品開発・ ビジネススキル
受講対象者 ・業種は問わず、知財情報を用いたランドケープ分析に関心ある事業部、知財部、研究開発部などのマネージャ、担当者の方
予備知識 ・知財に関する予備知識がなくても受講可能です
修得知識 ・ランドスケープ分析の概要を把握し、実際に分析を行うための知識を習得できる
プログラム

1.基礎編 ~ランドスケープ分析の概要と知的財産の基礎知識~ 
  (1). 知財情報を用いたランドスケープ分析の概要
  (2). 知的財産の基礎知識
      a. 知的財産の基礎知識
      b. 特許情報の収集(国内外の特許データベース等)
      c. 特許情報以外の活用
        ・意匠情報・商標情報の活用
        ・学術文献情報の活用
        ・企業情報・市場情報の活用
      d. 特許マップの基礎知識

2. 実践編 ~目的別ごとのランドスープと適用事例~
  (1). 目的別のランドスケープ
      a. 技術動向分析・競合分析
      b. M&A候補、アライアンス先の探索
      c. シーズからニーズの探索(自社技術の新分野への適用)
      d. ニーズからシーズの探索(イノベーションのネタ探し)
  (2). ランドスケープ適用事例の紹介
      a. ブロックチェーン技術の動向分析
      b. 食品・飲料業界の分析
      c. 新興国の知財情報の収集と分析
      d. 自動運転技術の動向分析
  (3). まとめ ~経営戦略・事業戦略に役立つ分析をするために~
      a. 経営戦略・事業戦略に役立つ分析をするために
      b. 質疑応答

キーワード ランドスケープ 知財情報 知的財産 特許マップ パテントマップ
タグ 特許・知的財産技術経営
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日