センサー信号処理、センサー回路の基礎とディジタルフィルタリングによる雑音低減技術 ~デモ付~

~ センサー回路設計と取り込みプログラム、FIRフィルタとIIRフィルタ、センサー信号処理のノイズ除去、重量計測とノイズ低減 ~

・センサー信号をPCに取り込みディジタル信号処理し、システムへ応用するための講座
・PCに取り込むためのプログラムの具体例を示しながら、センサー信号処理の具体的方法を実践的に修得できる特別セミナー! 

講師の言葉

 自然界のさまざまな情報を電子回路に取り込んで処理するために、物理量を電気量に変換するデバイスの総称がセンサーです。特に、現在急速に普及・発展しているIoTでは、あらゆる装置・機械がセンサーを用いて外界の情報を取り込んで判断を行ったり、インターネットを通じて情報を集積し、活用しています。
 本講座では、センサーからPCに取り込むためのアナログ処理対象回路のノウハウから始まり、ディジタル信号処理での雑音低減法について説明します。
 センサーでのアナログ処理対象回路は、GPSや加速度計をZigbeeやPICに接続する例を取り上げます。PCに取り込むためのプログラムの具体例を示しながら説明していきます。また、実際にMatlabを用いたシミュレーションのデモとソースコードの解説を行います。

本講座は、会場が変更になりました。(新宿→竹橋)

セミナー詳細

開催日時
  • 2020年01月07日(火) 10:30 ~ 17:30
開催場所 ちよだプラットフォームスクウェア 5階 502号室
カテゴリー 電気・機械・メカトロ・設備ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・センサー信号処理の基本的な考え方を身につけたい方
・いろいろなセンサー信号(加速度計、GPSなど)をPCに取り込むための回路設計について基礎から習得したい技術者の方
・センサ、IoT、回路、信号処理、電子部品、電子機器ほか関連企業の方
予備知識 ・電気回路、基礎的な数学
修得知識 ・センサー信号処理技術、センサー回路の基礎知識
・ノイズ除去技術
・MATLABプログラムについて
プログラム

1.センサー回路の基礎
  (1).センサーのセンシング原理
  (2).センサー回路図
  (3).9軸センサー回路設計と取り込みプログラム
  (4).GPSセンサー回路設計と取り込みプログラム
  (5).SDカードへの書き込みプログラム例
    a.Zigbee通信によるPCへのデータ転送
    b.PICマイコンへの書き込み

2.センサー信号処理の基礎
  (1).ディジタル信号処理
  (2).ディジタルフィルタ(フーリエ変換、FFT)
  (3).FIRフィルタとIIRフィルタ
  (4).伝達関数と周波数特性

3.センサー信号処理のノイズ除去
  (1).平滑化処理
      ・線形FIRフィルタのタイプ
  (2).微分処理
  (3).ディジタルフィルタリングによる雑音低減

4.センサー信号の応用実例
  (1).重量計測とノイズ低減
      ・可変FIRフィルタ
  (2).加速度センサーによる位置計測処理
  (3).MATLABによるプログラムソースコードの解説

キーワード センサー信号処理 センサー回路 Zigbee  PIC ディジタルフィルタ フーリエ変換 FFT FIRフィルタ IIRフィルタ 伝達関数 周波数特性 平滑化処理 微分処理 ノイズ低減 加速度センサー
タグ 信号処理無線センサノイズ対策・EMC・静電気回路設計・フィルタITサービス
受講料 一般 (1名):49,500円(税込)
同時複数申込の場合(1名):44,000円(税込)
会場
ちよだプラットフォームスクウェア 5階 502号室
東京都千代田区神田錦町3‐21

こちらのセミナーは受付を終了しました。
次回開催のお知らせや、類似セミナーに関する情報を希望される方は、以下よりお問合せ下さい。
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日