MatrixFlowによるノンプログラミングAIの構築技術と活用法 ~1人1台PC実習付~

~ AIの基礎と活用事例、AI構築・活用のポイント、ディープラーニングを使った画像分類への応用 ~

・プログラミング不要でAIが構築できる新技術(MatrixFlow)を先取りし、業務で活用するための講座

・データ分析や機械学習の知識がなくても精度の高いAIを構築できる方法を修得し、AIシステムの応用に活かそう! 
*PCは弊社でご用意いたします

講師の言葉

 AIの登場は「第四次産業革命」とも言われており活用領域は年々拡大しています。ビジネスや研究でも頻繁に使われるようになりました。しかし、まだAIを活用するためにはプログラミングという高い敷居があります。
 MatrixFlow(マトリックスフロー)を使えばプログラミングをする事なくAIの構築・活用ができます。プログラミングができない人でもAIがどういうものかを理解すれば十分AIを活用できます。
 講義ではAIの基本的な説明から始めてMatrixFlowの使い方を実演し、AIを活用する方法をお伝えいたします。

セミナー詳細

開催日時
  • 2019年12月23日(月) 10:30 ~ 17:30
開催場所 日本テクノセンター研修室
カテゴリー ソフト・データ・画像・デザイン
受講対象者 ・AIについては初めて勉強する、あるいは初学者レベルの方
・自分のビジネスあるいは研究分野でAIを活用したいと思っている方(業種は問いません)
予備知識 ・特に必要ありません
*受講にあたって、事前にMatrixFlowのアカウント登録(無料)をしていただきます。
修得知識 ・AIとは何か、機械学習とは何かを理解できる
・MatrixFlowを使い実際にAIが構築できるようになる
・自分のビジネスあるいは研究分野でのAI活用を考えることができる
プログラム

1.AIの基礎
  (1).AIの歴史と第四次産業革命
    a.AIの歴史
    b.なぜ注目されているのか
    c.第四次産業革命
  (2).基本的な考え方とアルゴリズム
    a.AIとは何か
    b.アルゴリズムの種類
    c.活用領域

2.AIの活用事例
  (1).ビジネスでの活用事例
  (2).サイエンスでの活用事例
  (3).アートでの活用事例

3.AI構築・活用のポイント
  (1).AI構築の全体的な流れ
    a.構築フロー
    b.問題点・課題
  (2).MatrixFlowの概要
    a.MatrixFlowの理念
    b.MatrixFlowのスコープ
    c.ノンプログラミングでやることの意義
    d.基本的な使い方
  (3).MatrixFlowの実践
    a.5分で出来るディープラーニングを使った画像分類
    b.購入顧客予想で効率的な営業
    c.退職者検知で退職者を減らす
    d.データを入れるだけの完全自動アルゴリズムAutoFlowについて

4.AIを活用するための留意点
  (1).問題設定と目的のイメージ
  (2).PoCを回す環境づくり

キーワード AI アルゴリズム データ分析 機械学習 ノンプログラミング ディープラーニング
タグ 統計・データ解析AI・機械学習ソフト教育ITサービス
受講料 一般 (1名):51,700円(税込)
同時複数申込の場合(1名):46,200円(税込)
会場
日本テクノセンター研修室
〒 163-0722 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル(22階)
- JR「新宿駅」西口から徒歩10分
- 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から徒歩8分
- 都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩5分
電話番号 : 03-5322-5888
FAX : 03-5322-5666
contact us contact us
各種お問い合わせは、お電話でも受け付けております。
03-5322-5888

営業時間 月~金:9:00~17:00 / 定休日:土日・祝日